京都(京都迎賓館、京都御所、仙洞御所)旅行記

昨年12月にも京都の
桂離宮修学院離宮に行ってきたのですが、先日、大阪でコンサートがあり、翌日、元会社の友人の女性たちと一緒に
京都迎賓館に行くことになりました(^^)/

『京都(桂離宮、修学院離宮)旅行記』


京都迎賓館は、予約が午後でしたので、午前中は、
京都御所仙洞御所に1人で行ってみることにしました(^^)


京都御所は、以前は春と秋に一般公開され、通年参観は事前申込が必要でしたが、昨年夏から、
事前申込不要の通年公開に変更になりました(^^)/


また、
仙洞御所は、
参観申込が必要ですが、
桂離宮や修学院離宮ほど競争率が高くないので、当日は日曜日の9時半でしたが予約することができました(^^)

『参観案内(宮内庁HP)』


京都御所は9時から入場することができるので、少し早めに8時過ぎに京都御苑に到着したのですが、
この日の京都はかなり寒く、雪もチラチラ舞っていました(^^;

京都に住んでいた学生の頃には、京都御所の一般公開にもさほど興味もなく(^^;
京都御苑にも数回訪れた程度でしたが、改めて御苑内を歩いてみると、寒い冬の早朝にも関わらず、ジョギングやウオーキングなどを行っている人が結構いました(^^)


京都御所の入口で警備している警察の方にお話を聞いてみると、
京都御所の通年公開は、当面行う予定だけど、いつまでやるのかは未定とのことでした。

京都御所を見学してから仙洞御所に行くのは、さすがに30分では時間がないため、京都御所は後で行くことにし、広い御苑内を一通り歩いた後に、仙洞御所に向かいました。


【仙洞御所】

仙洞御所は、
大宮御所と隣接する皇位を退かれた天皇の御所なのですが、御殿は焼失して再建されなかったため、現在は、庭園・茶室などが残っています。

『仙洞御所』


参観は、約1時間、宮内庁の職員が案内しながらの見学になります。

北池から南池をぐるりと回りながらのコースになりますので、
池を見ながらの庭園や茶室などを楽しむことができます(^^)


天気も初めは曇りがちでしたが、段々と晴れ間も見えてきて、最後の茶室のあたりでは、かなり良い天気になってきました(^^)/




Facebookに写真をアップしていますので、ご覧になってみてください(^^)

『仙洞御所の風景』



次に、
京都御所に向かいました。


【京都御所】

『京都御所』


友達たちとは、11時半にランチで待ち合わせをしているため、
京都御所は駆け足での見学になりました(^^;

京都御所は、かなり広いため、本当はゆっくり見学したかったのですが、通年公開していますので、またの機会にゆっくりと見て回ろうと思っています(^^)


建物は、さすがに
荘厳な作りですよね(^O^)/






こちらもFacebookに写真をアップしていますので、ご覧になってみてください(^^)

『京都御所の風景』



駆け足で京都御所を参観した後、待ち合わせしていたお店に向かい、友達たちと食事をしていると、京都迎賓館の予約の時間が近づいてきたので、また京都御苑に向かいました。

食後の運動がてら、歩いて向かいましたが、お店から京都迎賓館までは、京都御苑の端から端までで約2kmもあり、女性の足では30分近くかかってしまいました(^^;



【京都迎賓館】

京都迎賓館は、東京にある
迎賓館赤坂離宮とともに、国賓などをお迎えする国の迎賓施設で、
2005年に建設されました。

現在は、
事前申込による一般公開が行われています。

『京都迎賓館一般公開について』


この日は、ガイドツアーによる参観で、約1時間のコースでしたが、参観前には、
かなりのセキュリティーチェックがあり、また、荷物などの持ち込みは原則禁止され、ロッカーに預けてから参観することになりました。

指定された通路以外にはみ出したり、触ったり、座ったりすることは絶対不可で、全てのガイドツアーにも
警察官が付いてきて目を光らせる万全の警備体制でした(>_<)


迎賓館に入ってみると、
日本の伝統美である和の美しさがふんだんに表されていて、さすが
総工費約260億円、年間維持費約5億円かかっているだけのことはありますね(^^;

これだけの設備に我々の税金を使っていることを考えると、何十回も来ないと元が取れそうにないですね(笑)


見学コースは、
聚楽の間→夕映えの間→藤の間→霧の間→庭園と続く約1時間のコースでしたが、
写真撮影は自由(ただしフラッシュ撮影は禁止)ですので、みなさん、写真を撮りまくりでした(笑)


写真はこれもFacebookにアップしていますが、これは、
和の晩餐室である桐の間です(^^)




庭園には、
和舟もあり、
ブータン国王夫妻も新婚でいらっしゃったときに
舟遊びを楽しまれた
とのことです(^^)



『京都迎賓館の風景』



この日は、京都御苑界隈で一日終わってしまいましたが、京都は確かに色々なところに行くのではなく、
一か所を中心にその近くをゆっくり見て回るのが良いですね(^^)

前回、大阪から、桂離宮と修学院離宮を一日で回って、その後、大阪の友達夫妻と合ってまた大阪で宿泊したときは、さすがに疲れてしまい、数日間は、疲れが残ったままでした(^^;


一緒に行った元の会社の女性たちとも、
京都企画を考えて、春になったらまた行きましょうと話しているところです(^^)

京都はまだまだ楽しめるところが四季を通してたくさんあるので、これからもとても楽しみです(^O^)/



『旅行記(ツーリング、温泉など)』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』
プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR