(水で風邪対策、カーボローディングング、絶食と長寿)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループ
美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
人気のあった記事について、頂いたコメントももとに再編集したうえで、
定期的にご紹介しています(^^)

『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事』


今回ご紹介するのは、以下の3つの記事です(^^)

【こまめに水を飲んで風邪対策】(2017.1.23)

【カーボローディングは間違い!】(2017.1.21)

【絶食で長生きできるわけ】(2017.1.20)
くびれ女性
【こまめに水を飲んで風邪対策】(2017.1.23)

風邪やインフルエンザ予防のために、うがいをする方も多いと思いますが、残念ながら
外から帰ってきたときにうがいをしても効果はあまりないようです(^^;


風邪やインフルエンザのウイルスは、喉にウイルスが付いて感染し発症することが多いのですが、喉にウイルスが付着すると、免疫力が弱い人は
喉の粘膜を通してすぐに体内にウイルスが侵入してしまうため、
外から帰ってきてうがいをしても、手遅れになるケースが多いようです(>_<)

さらにうがいでは、
喉の奥に付いたウイルスまで流し出すことが難しいため、結局、
うがいで完全にウイルスを除去するのはかなり困難なのです(>_<)


効果的なのは、紹介記事にもあるように、
こまめに水を飲むことです(^^)

水を飲むことで、
■喉についたウイルスを胃の中に流し込んで、強力な胃液で死滅させることができ、また
■喉にウイルスが苦手な湿度を与えて
■免疫機能である繊毛運動を活性化させる効果がありますので、
風邪やインフル対策には効果的なのです(^O^)/


飲み水に粉末状のビタミンCを入れておくと、
ビタミンCの抗酸化力も働きますので、より効果的ですよね(^^)/

風邪やインフルエンザのウイルスは、
高温・高湿度に弱いですので、
喉をマフラーなどで温めたり、マスクをすることで湿度を上げることも効果的ですから、併せてお試しくださいね(^^)

『風邪を治すことについて』


≪紹介記事≫
『こまめに水を飲むことで風邪をひきにくくすることができる?病気の対策に喉をうるおせ! 』



【カーボローディングは間違い!】(2017.1.21)

マラソンなどの持久力を求められる競技の前には、
カーボローディングと呼ばれる食事法が行われているケースが多いです。

このカーボローディングとは、競技一週間前ぐらいから、
低糖質・高脂質の食事を行うことで体内のグリコーゲンを一旦減らし
それから
高糖質・低脂質の食事に切り替えることで、グリコーゲンを蓄積させ、競技に備えるというものなのですが、紹介記事にもあるように、いくらグリコーゲンでの蓄積を増やしても、
枯渇してしまえばスタミナ切れになってしまいますし、そもそも
糖質エネルギーは、エネルギー効率が悪く、持久力が必要な競技には全く向いていません(>_<)


「ダイエット」通信でお話ししたように、短時間での高強度のパフォーマンスを必要とする短距離走や相撲などの一部の競技を除けば、ほとんどのスポーツでは、
脂質やケトン体
エネルギー効率が良くスタミナのあるエネルギーがメインになります(^^)/

『「スポーツにおける効果的な食事とトレーニング」~「ダイエット」通信(補足号その19)』


従って、運動の前には、
炭水化物によるカーボローディングではなく、脂質をしっかり摂ることにより、脂質やケトン体エネルギーを稼働させておく必要があるのです(^^)


しかし、この正しい食事法は、
日本の一流アスリートにはまだまだ定着していませんので、ぜひ、正しい知識を指導するトレーナーとともに身につけて頂いて、
最高のパフォーマンスを発揮してもらいたいですね(^O^)/

『「運動にまつわる様々なウソ」~広島大学履修生日記(食品栄養学 補講その1)』


≪紹介記事≫
『カーボローディングをお勧めしない理由』



【絶食で長生きできるわけ】(2017.1.20)

絶食(ファスティング)は、紹介記事にもありますように、様々な効果があります(^^)/


一つ目は、
糖質を摂らずに体脂肪をエネルギー源とすることで「ケトン体」が作られることです(^^)


ケトン体モードになると、
エネルギー代謝が効率的で安全・安定的になり、
特に頭が良く回るようになります(^^)/

ケトン体モードは、
体脂肪燃焼が進むことに加え、
傷んだ身体の修復が進み、
がん予防や治療効果もあります

ので、美しく健康的なダイエットのためには、ぜひ目指していきたいですね(^O^)/

『「ケトン体モードにするには?」~「ダイエット」通信(補足号その105)』


二つ目には、
糖質やたんぱく質を控えることで、「オートファジーが活性化」します(^^)


オートファジーの活性化は、
古くなったり傷んだ細胞の修復・再生を促進しますので、健康な身体を取り戻すためにはとても重要ですよね(^O^)/

『「オートファジーを活性化するには」~「ダイエット」通信(補足号その96)』


三つ目には、
糖質を控えることで、追加インスリン分泌が抑制され、長寿遺伝子である「サーチュイン遺伝子が活性化」します(^^)/

『「正しい長寿の秘訣は?」~広島大学履修生日記(食品栄養学 第7回)』


従って、
絶食(ファスティング)は、健康と長寿をもたらすことになるのです(^O^)/


ただし、ご注意頂きたいのは、
正しい食事(糖質を控えてたんぱく質や脂質を中心にしっかり摂る)を基本にしながら、ときおり絶食(ファスティング)を行うことが大切です。

正しい食事を行っていないと、
栄養不足になってしまい、
病気や老化をまねき、かえって命を縮めてしまうことにもなりかねません(>_<)


また、
ファスティングの際には、脂質を摂ることで、エネルギー不足になることなく、上記の効果を生み出すことができます(^^)

特に、
ケトン体モードにするには、脂質をしっかり摂ることがとても重要です(^^)/


従って、
プチ断食の際に脂質を摂る他にも、
朝や昼の食事を脂質中心にすることだけでも、
ファスティング効果が生まれることになるのですよ(^O^)/

正しいファスティングをぜひお試しになってみてくださいね(^^)/


≪紹介記事≫
『絶食で長生きする』


Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR