(体脂肪燃焼にはカルニチン、バターをスパッときれいに切る方法)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループ
美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
人気のあった記事について、頂いたコメントももとに再編集したうえで、
定期的にご紹介しています(^^)

『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事』


今回ご紹介するのは、以下の2つの記事です(^^)

【体脂肪燃焼にはカルニチン】(2017.2.11)

【バターをスパッときれいに切る方法】(2017.2.12)
くびれ女性
【体脂肪燃焼にはカルニチン】(2017.2.11)

美しく健康的なダイエットを成功させるためには、
ケトン体モードになることが重要ですよね(^^)

ケトン体モードになると、
■ケトン体の働きにより、脳を初めとして身体全体のエネルギー源がケトン体となり、
がんなどの予防効果が高い健康な身体になる
とともに、
■ケトン体合成のために、
体脂肪が常時燃え続ける理想の身体になる
のです(^O^)/

『「ケトン体モードにするには?」~「ダイエット」通信(補足号その105)』


しかし、
ケトン食(スーパー糖質制限+適度なたんぱく質+十分な脂質)を摂っていても
なかなかケトン体モードにならない方がいらっしゃいます(>_<)

特に、
ココナッツオイルやMCTオイルを摂ればケトン体が増えるのに、
バターや生クリームなどの動物性脂質ではあまりケトン体が増えずに、ケトン体モードにならない方もいらっしゃると思います(^^;


そのような方は、「ダイエット」通信でお話ししたように、
L-カルニチンが不足しているのではないでしょうか?

『「ココナッツオイルダイエットって本当?」~「ダイエット」通信(補足号その118)』


L-カルニチンは、動物性脂質に多く含まれる
長鎖脂肪酸や、体脂肪を、ミトコンドリアに取り込んでケトン体を作りエネルギー代謝を行うためには必須の栄養素になります。

L-カルニチンは、
・2つの必須アミノ酸(リジン、メチオニン)
・3つのビタミン(ビタミンC、ナイアシン、ビタミンB群)
・鉄を元に、
体内で合成されますが、吉冨さんのお話にあるように、
体内で作られるのは必要量の25%程度しかないとのことですので、
食事などで直接摂る必要もあるのです。


L-カルニチンは、
動物性食品では
羊肉・牛肉・豚肉などの肉類

植物性食品では
アボカド、ブロッコリーなど
に多く含まれていますので、これらも積極的に摂るようにしてみてください。

それでも摂りきれない方は、
サプリもありますので、ご自分の栄養状態なども見ながら
(栄養不足の方は、L-カルニチンだけ摂ってもミトコンドリアの代謝が上手くいきませんので、
栄養不足の解消が最優先になります)

色々と工夫してみてくださいね(^^)/


≪紹介記事≫
『脂質代謝で重要なカルニチン』



【バターをスパッときれいに切る方法】(2017.2.12)

バターは、
■酸化・劣化しにくい飽和脂肪酸オメガ9が豊富で、
■スタミナがありケトン体モードになりやすい長鎖脂肪酸が多く、
■エネルギー効率の良い短鎖・中鎖脂肪酸も含まれている、

美しく健康的なダイエットのためには、
非常にバランスの良いおすすめの脂質ですよね(^O^)/

『「色々な油のダイエット効果」~「ダイエット」通信(補足号その31)』


バターは、
バターコーヒーにして飲んだり、
海苔巻きにして食べたり、
料理に使ったりと、色々と使えますので、みなさんも、毎日欠かせないのではないでしょうか(^^)

しかし、バターで困るのは、
包丁やバターナイフで切り分けるときに、ベタベタとくっついてしまって、その後洗うのにも苦労しますから、非常にストレスになりますよね(>_<)


この紹介記事にあるように、
キッチンペーパーの間に包丁を挟んでバターを切ると、
バターが包丁にくっつくこともなく、スパッと切れますので、ストレスからも解放されてとても快適ですよ(^O^)/

このやり方でバターケースに小分けにして切っておいておくと、使うのにも便利ですので、ぜひお試しになってみてくださいね(^^)/


≪紹介記事≫
『キッチンペーパーで!?バターをスパッときれいに切る方法』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR