お金の使い方

お金は生きていくためには欠かせないものになりますが、
お金の使い方を考えたときにどう思うのか、人それぞれに違うのではないでしょうか?

当然、収入の範囲内でしかお金は使えませんので、収入が減れば使えるお金も減らさざるを得ませんし、収入が増えてくれば使えるお金の自由度も上がっていきます。

問題は、
収入が多いときに、お金の使い方をどうするかということだと思っています。


普通は、収入が増えてくれば、それに応じて使うお金も増えてきて、生活水準も高くなっていくことが多いのでしょう。

実際、私も東京で働いているときに、高収入の知り合いや友人などのお金の使い方を見てきましたが、みなさん、収入に応じてかなり贅沢な暮らしをされていました。

食事(食材の買い物や外食)、住まい、教育内容、自家用車、旅行など、日常的なお金の使い方から趣味・娯楽に至るまで、一般の方から見ればかなり贅沢と思われるようなお金の使い方をされている方が多かったです。


しかし、当たり前のことですが、働いて高収入のうちは、そのようなお金の使い方をしていても困ることはないと思うのですが、
誰しもいずれは仕事をリタイアして、年金生活になっていきます

そうなると、年金収入も大幅に減ってしまうことになるので、今の生活水準を維持しようと思うと、これまでの貯えを取り崩して生活していかざるを得なくなります。

しかし、
どれだけお金を持っていたとしても、使っていけばいずれは無くなってしまうわけで、その時点で年金収入の範囲内での生活水準に落とさざるを得なくなります。


例えば、毎年600万円使う生活をしていた人が、年金収入が200万円になってしまうと、毎年400万円を取り崩していくことになります。

仮に貯金が4000万円あったとしても、10年でなくなってしまいますし、1億円あったとしても20年ちょっとしか持ちませんので、日本人の平均余命を考えれば、
いずれは生活に困窮してしまうのは必至です。

特に、一旦生活水準を上げてしまうと、それを引き下げることはかなり苦しく、これまで600万円の生活水準だった人が200万円に引き下げることは、初めから200万円での生活を行っている人に比べても、かなり厳しいと思われます。

人生の最後の頃に、そのような苦しい思いをしてしまうと、これまで贅沢な暮らしで幸せだっただけに、
余計に不幸せと感じるのではないでしょうか?


このように考えると、
収入が十分にあるからと言って、生活水準を引き上げることは、将来の生活設計まで考えて判断する必要があると思うのですが、例えば、私の知り合いに将来生活シミュレーションを行っているかどうかと聞いてみると、ほとんどの人はやっていないと答えますし、特に男性は何とかなると、あまり根拠のない返事をする人が多いです(^^;

『(将来生活シミュレーション)本当に必要な生命保険その1』

『(将来生活シミュレーション続き)本当に必要な生命保険その2』


もう一つ大切なことは、
こどもにお金の使い方やお金の価値を教えるためにどうするかということだと思っています。


私は、親御さんがこどもに対して行っていかなければいけないことは、
こどもが親から自立して自分の力で生きていける力を育んであげることだと思っています。

『生きていく力を育むには』

『生きていく力を育むには(続き)』


その際に、
こどもに正しい金銭感覚を身につけてあげることはとても大切だと思っています。

『生きていく力を育むには(最終)』


親がどれだけ収入があったとしても、こどもはいずれは自立して、自分で働いて収入を得て生活をしていかなければなりません。

その際に、
小さな頃から贅沢な暮らしをして育ってきていると、自分の収入で暮らしていくことはかなり難しくなるでしょう。

その結果、社会人になっても、実家で暮らし続けていて、これまでの生活水準を維持しようとしている人も増えてきています。

実家にはいくらかお金を入れていたとしても、仮に自分が独立して、実家での住居費・食費などの生活費と同水準のものを支出しようとしても、そのお金では不可能でしょう。

従って、そのような生活をしていれば、
いつまで経っても、親から自立・独立できないことになります。


最終的に、
こどもが親から自立して、自分の力で生きていける力を育むためには、こどもに正しい金銭感覚を身につけてあげられるように、
家庭の生活水準を考えたり、こどもにお金の使い方を教えてあげたりすることが大切だと思っています。

高収入のご家庭でも、贅沢な暮らしをせずに、例えば、車も軽自動車に乗ったり、スーパーなどでも特売で買ったりする生活をされている方もいらっしゃいます。

それは、決して、ケチだとか言うことではなく、こどもへの教育や自分たちの将来の生活などを考えたときに、素晴らしいお金の使い方をされているのだと思っています。


普段は、慎ましい生活をしながらも、たまに少し贅沢なお金の使い方をすることで、こどもにも、お金のありがたみが分かってくるのだと思っていますし、そのような暮らしが何よりも幸せではないかと思っています。

お金は生きていくために最低限必要なものですが、だからと言って、お金はあればあるほど本当に幸せになるのでしょうか?

必要以上のお金は、自分でお金を使っているつもりでも、
お金に使われてしまっている自分がいる
のではないかと思っています。

その刹那的な楽しみや快楽にマヒしてしまい、自分もお子さんも含めたご家族も、
何気ない日常を暮らしていく本当の幸せを忘れてしまっているのではないでしょうか?


だからこそ、お金があっても、慎ましい生活をされている方は、本当にお金の使い方やお金の価値が分かっている素晴らしい方だと思っています。

何よりも、こどもたちには、
自分の好きなことで、他人のために一生懸命に働いて、その対価としてお金を得て暮らしていく、正しい金銭感覚と生き方を育んでいってあげたいと思っています。


みなさんは、お金の使い方、どのようにお考えですか?


お金の価値

『教育問題』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR