「スーパーフードって本当?」~「ダイエット」通信(補足号その130)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その130です(^^)/

今回は、
スーパーフードって本当?についてお話しますね(^O^)/


スーパーフードは、栄養価も高く、ダイエットや健康にも良いと、女性を中心に人気となっていますね。

日本スーパーフード協会では、スーパーフードの定義を、
■栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。
あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。

■一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、 料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

としています。

『日本スーパーフード協会』


果たして、スーパーフードは本当にダイエットや健康に効果的なのでしょうか?

今回は、スーパーフードの
栄養価分析を中心に検証してみることにしますね(^^)




スーパーフードは、確かに一般の植物性食品の中では、栄養価も高いものが多いようですが、問題は、
1回あたりに摂取する量での栄養効果と、
コストパフォーマンスの面からどうかということになります。


日本スーパーフード協会が特に重要と考えて国内で推奨しているスーパーフードは、
スピルリナ、マカ、クコの実、カカオ、チアシード、ココナッツ、アサイー、カムカム、ブロッコリースーパースプラウト、麻の実の10種類になりますが、この中から、
スピルリナチアシードをピックアップし、他に最近よく耳にする
モリンガについても検証してみることにします。


【モリンガ】

モリンガとは、
北インドが原産の「ワサビノキ科」に属する植物で、別名「ミラクルツリー(奇跡の木)」とも呼ばれていて、大切な様々な栄養素が豊富に含まれていると言われています。


厚生労働省の1日の推奨栄養素量に比べて、特に多いと思われるものをピックアップしてみます。

(100g中の栄養素量、かっこ内は、男性30歳の推奨栄養素量に対する割合、たんぱく質は必要量を80gとしました)

■たんぱく質
 20~30g
(25~40%)
■鉄
 7~20mg
(90~260%)
■マグネシウム
 200~300mg
(50~80%)
■カリウム
 1000~2000mg
(40~80%)
■ビタミンE
 100mg程度
(1500%程度)



モリンガはパウダーのものが多く、
1回あたり2g程度の摂取になりますので、
1回あたりの推奨栄養素量に対する割合で見てみると、

■たんぱく質
 1%未満
■鉄
 5%未満
■マグネシウム
 2%未満
■カリウム
 2%未満
■ビタミンE
 30%程度


ビタミンEが30%程度と少し高いものの、
他は数%以下でほとんど栄養効果は期待できないですね(>_<)


また、
販売価格も100gあたりで
3000~5000円と高額であるため、
1回あたり(2g)のコスト
60~100円かかることになります。



【スピルリナ】

スピルリナとは、
藍藻類の一種で、今から30億年以上も昔に地球上に誕生した、最古の植物の一つです。

栄養価が豊富なため、人類の食用としての歴史も他のスーパーフードより長いです。


スピルリナの
主な栄養価を見てみると、

■たんぱく質
 50~80g
 (60~100%)
■鉄
 60~100mg程度
 (800~1300%)
■マグネシウム
 200~300mg
 (50~80%)
■カリウム
 1000~1800mg
 (40~70%)
■ビタミンE
 10~100mg
 (150~1500%)



スピルリナは粒状のものが多く、
1回あたり8g程度(40粒程度)の摂取になりますので、
1回あたりの推奨栄養素量に対する割合で見てみると、

■たんぱく質
 8%未満
■鉄
 60~100%
■マグネシウム
 6%未満
■カリウム
 6%未満
■ビタミンE
 10~120%


鉄などの特定の栄養素摂取には効果的だと思いますが、
全般的には栄養効果はあまり期待できないですね(^^;


また、
販売価格も100gあたりで
400円程度のため、
1回あたり(8g)のコスト
30円程度になります。



【チアシード】

チアシードとは、
シソ科サルビア属ミントの一種で、主に南米などで栽培されている果実の種のことを言います。

チアシードには強さの種との意味があり栄養価豊富な食品と言われています。


チアシードの主な栄養価を見てみると、

■たんぱく質
 20g程度
 (25%程度)
■オメガ3
 20g弱
 (800%程度)
■鉄
 8mg程度
 (100%程度)
■マグネシウム
 300mg程度
 (80%程度)
■カリウム
 600mg程度
 (20%程度)



チアシードは種で、
1回あたり15g程度(大さじ1程度)の摂取になりますので、
1回あたりの推奨栄養素量に対する割合で見てみると、

■たんぱく質
 4%程度
■オメガ3
 120%程度
■鉄
 16%程度
■マグネシウム
 12%程度
■カリウム
 4%程度


全般的に栄養効果はそれほど高くないですが、
オメガ3は1日の必要量が摂れていますね(^^)


また、
販売価格も100gあたりで
200~400円程度のため、
1回あたり(15g)のコスト
30~60円程度になります。


以上、モリンガ、スピルリナ、チアシードを代表例として分析してみましたが、
100gあたりの栄養価は高くても、
1回あたりの摂取量は少ないため、
栄養効果はかなり限定的
になると思われます。

当然、
1回あたりの摂取量を増やせば栄養効果もアップしますが、コストパフィーマンス面や、それぞれの形状(パウダー、粒、種など)により多く摂ることは難しいことから、やはり
多くを期待するのは難しいと思われます。


チアシードオメガ3や、
スピルリナなど、

特定の栄養素を摂るために摂取する意味はあると思いますが、
全ての栄養素を期待して摂ることは意味がないと思われますね(^^;

ちなみに私は、毎日、チアシードを、摂っていますが、これはアマニ油などの
酸化・劣化しやすいオメガ3に比べて種のため比較的安定していて、かつ
1日の必要量が摂れるので、デザート感覚で食べています(^^)

『(特別編)スーパーでの食材レポート』



いかがでしたか?

結局、スーパーフードと言われていても、
1回あたりの栄養価は限定的ですし、
コストパフォーマンスの面からもおすすめできるものは少ないですね(>_<)

スーパーフードと呼ぶのなら、
たまごの方が、
1個あたりの栄養価も高く、コストパフォーマンスも良いですから、おすすめですね(^O^)/

『「たまごは最強の食品!」~「ダイエット」通信(補足号その120)』


スーパーフードに限らず、
それだけ摂っていれば全ての栄養が十分という食品はありません(>_<)

大切なことは、
ご自身に足りない栄養素を、
栄養素計算血液検査などで確認して、その
不足栄養素を多く含む食品で摂ったり、サプリなどで補うことです。

『「栄養素の計算について」~「ダイエット」通信(補足号その5)』

『「血液検査で分かる栄養不足」~「ダイエット」通信(補足号その117)』


くれぐれも、
「スーパーフード」などという言葉に乗せられて、安易に飛びつかないように、注意していきましょうね(^^;



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『「ダイエット」通信 【目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR