東京の庭園巡り(その1)

昨日は、一昨日までの日差しが和らいだので、東京の庭園巡りをすることにしました。
東京をあちこち巡るときは、地下鉄一日券が便利です。メトロ+都営で1000円、メトロのみで600円なので結構お得です。

9時開園なので、大門(浜松町)にある旧芝離宮恩賜庭園からスタートしました。
この庭園は、他の庭園に比べるとコンパクトですが、池を囲んで一周しながら景色を見ると、東京ならではのビル群の中での庭園がなかなか面白い光景で楽しめます。
GWの都心で朝早く少し外れにあることもあり、人影もまばらでゆっくり見ることができました。

次の浜離宮恩賜庭園は、新橋(汐留)ですが隣なので歩いていくことにしました。
途中、外国人の方々がちらほら庭園に向かっていらっしゃいましたが、いつも見かける中国人などのアジア人ではなく、欧米の方がほとんどでした。まだ、中国人には知られていないスポットなのでしょうか。

浜離宮恩賜庭園は、旧芝離宮恩賜庭園に比べると数倍大きく、全部見て回るのにはかなり時間がかかります。この時期は新緑の季節になりますが、桜や菜の花の時期にはとても華やかで、各庭園は色々な顔を見せますのでおすすめです。
浜離宮恩賜庭園も、近くのビル群とのコントラストが良いのですが、しばらく来なかったうちに新しいビルやホテルが出現し、以前とは違う姿が見えて面白かったです。

食事をして休憩したのち、小石川後楽園(飯田橋)に行きました。ここもコンパクトな庭園ですが、東京ドームのすぐ近くで、庭園とドームやジェットコースターが一緒に見れるのも都心ならではです。
この頃から、日差しが復活し、夏を思わせるような天候になってきましたので、段々暑さで参ってきつつありました。

そこから、駒込に行くと、六義園と旧古河庭園に行けます。六義園は巨大なしだれ桜が有名ですが、いつもライトアップとかで見て帰っていたので、今回は園内を全部回ってみることにしたのですが、思った以上に広く、このあたりでさすがに歩きつかれて本日終了となりました。

せっかく旧古河庭園の近くまで来たのですが、今月中旬からバラフェスティバルが開催されるとのことでしたので、改めて来ることにしました。

東京の庭園は、いずれも150~300円程度と安く、色々回っても交通費込みで2000円程度ですので、庭園がお好きな方はぜひ訪れてみてください。




『旅行記(ツーリング、温泉など)(ブログへリンク)』

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR