(湿潤療法、酸化LDLとビタミン)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループ
美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
人気のあった記事について、頂いたコメントももとに再編集したうえで、
定期的にご紹介しています(^^)

『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事 【目次】』


今回ご紹介するのは、以下の2つの記事です(^^)

【傷・火傷治療の新常識「湿潤療法」】(2017.4.5)

【酸化LDLコレステロール対策にはこのビタミン!】(2017.4.4)
くびれ女性
【傷・火傷治療の新常識「湿潤療法」】(2017.4.5)

みなさんは、
湿潤(しつじゅん)療法という
ケガやヤケドの最新の治療法についてご存知ですか。

これは、
「炭水化物が人類を滅ぼす」の著者の
夏井睦先生が広められた治療法で、キズパワーパッドのような湿潤療法による新しい絆創膏も販売されていますので、湿潤療法という名前は知らなくてもご存知の方も多いかと思います(^^)


従来のケガやヤケドの治療法は、
消毒した傷口をガーゼで覆いかぶせて乾燥させる治療法でした。

これは、
①消毒しないと化膿する、
②かさぶたを作るために乾燥させる、
③かさぶたができるのは治りかけた証拠である、

という考え方に基づくものでしたが、
この考え方は間違っていることが分かり、それに代わる新しい治療法が湿潤療法なのです(^^)/


湿潤療法は、紹介記事にあるように、
①患部を水道水でよく洗い流し、
②消毒はせずに、
③患部を閉塞してうるおい状態(湿潤状態)を作り出し、かさぶたを作らずに早く治す治療法
です(^^)

湿潤療法はとてもシンプルな治療法で、
体が本来持っている
「自己治癒能力」を生かした最善の治療法
なのです。

ケガをすると、傷口がジクジクになることがあり、これまではそれを化膿したと言っていましたが、実はその
ジクジクが傷を治すために必要不可欠な修復機能のある浸出液だと分かりました。

湿潤療法とは、そういった細胞の働きを活発にさせ、しっかりと傷口を潤すことで本来の自然治癒力を最大限に生かすという治療法で、
従来よりも早い時間で、傷の痕も自然な状態に治るのです(^O^)/


薬局やネットで買える湿潤療法のための治療剤については、
下記の夏井先生のサイトをご参照ください。

この中でも、
「ズイコウ ハイドロコロイド包帯」
患部の大きさに応じて切って使えて便利で、コストパフォーマンスも良いですよ(^^)/

『湿潤療法のための治療剤』


また、家庭では治療できない重度なケガやヤケドは、
湿潤療法を行っている病院に行かれることをお勧めします。

『ケガの湿潤療法を行う病院』

『ヤケドの湿潤療法を行う病院』


≪紹介記事≫
『消毒と乾燥はNG!?傷治療の新常識「湿潤療法」とは?』



【酸化LDLコレステロール対策にはこのビタミン!】(2017.4.4)

「LDLコレステロール」は高いと動脈硬化の原因になる悪玉コレステロールだというウソ情報がいまだに出回っていますが、 「ダイエット」通信でもお話ししたように、
「LDLコレステロール」は、
肝臓で作ったコレステロールを血管を通して全身に運ぶ運搬役で、
一方、
古くなった全身のコレステロールを血管を通して肝臓に戻す回収役である
「HDLコレステロール」とともに、
どちらとも身体にとっては重要な役割を果たしているのでしたよね(^^)/

『「コレステロールや中性脂肪を指摘されたら」~「ダイエット」通信(補足号その58)』


本当に悪いコレステロールは、蓄積していくと、血管の慢性炎症をまねき、動脈硬化に繋がっていくことになる
「酸化LDLコレステロール」なのです(>_<)

『「本当に悪いコレストロールとは?」~「ダイエット」通信(補足号その97)』


「酸化LDLコレステロール」は、
過剰な活性酸素の発生により、LDLコレステロールが酸化することで生じますので、
過剰な活性酸素が起きないようにすることが一番大切です。


特に、
糖質の過剰摂取は、追加インスリンの大量分泌をまねき、
糖化の進行による抗酸化作用の低下と、
大量のインスリン分泌による過剰な活性酸素の発生という、
「Wの酸化」が生じますので、最も注意しないといけない原因になります(>_<)


もっとも、LDLコレステロールがあまりにも高いと、酸化する可能性が高くなりますので、吉冨さんが仰るように、
ナイアシンやビタミンCを摂ることで、LDLコレステロールは低下していくとのことです(^^)


ナイアシンは、身体の中で働く箇所の最も多いビタミンですので、サプリなどで十分に摂ることで、
コレステロールの全身での代謝も活性化され、LDLコレステロールも低下するものと思われます。

藤川先生も仰っているように、
ナイアシンは、
脂質代謝異常、動脈硬化、冠動脈疾患、脳卒中、糖尿病合併症、神経変性疾患などを予防し、
唯一の副作用は、「寿命延長」とのことですので、
ナイアシンフラッシュが起きるまで、サプリで毎日摂った方が良いですね(^^)/

『まずはナイアシンを飲める体になる(藤川先生の投稿より)』

『ナイアシンフラッシュについて』


また、
LDLコレステロールの酸化防止には、
ビタミンEが効果的ですので、
ビタミンCとセットで摂るようにしましょうね(^^)

『ビタミンEの素晴らしい効果』


≪紹介記事≫
『酸化LDLコレステロールとビタミン(吉冨さんの投稿より)』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR