(血糖値調整ホルモン、ネバネバ食品)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループ
美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
人気のあった記事について、頂いたコメントももとに再編集したうえで、
定期的にご紹介しています(^^)

『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事 【目次】』


今回ご紹介するのは、以下の2つの記事です(^^)

【人の身体はアクセル5本ブレーキ1本の車!~血糖調整ホルモン】(2017.4.13)

【ネバネバ食品の「ムチン」の効果!】(2017.4.12)
くびれ女性
【人の身体はアクセル5本ブレーキ1本の車!~血糖調整ホルモン】(2017.4.13)

血糖値は、
高くても、全身の血管を傷つけてしまうことになりますし、
また
低くても、赤血球や脳(ケトン体モードでない人)のエネルギー不足になってしまいますので、
いずれの場合でも、
血糖値を正常にするように速やかにホルモンが分泌されることになります(^^)

しかし、
血糖値を上昇させることができるホルモンは、
「グルカゴン」、「アドレナリン」、「コルチゾール」、「成長ホルモン」など多くのホルモンがあるのに対し、
血糖値を低下させることができるホルモンは、
「インスリン」ただ一つなのです(^^;


つまり、紹介記事で夏井先生が仰っているように、
■人間の身体は、アクセルが5本、ブレーキが1本しかない車のようなもの
■糖質の過剰摂取は、猛スピードで1本しかないブレーキ(インスリン)を踏みまくるのと同じ
■そのブレーキが壊れたら、車が暴走(糖尿病やがんなど)してしまう

ことになるのです(>_<)


人間の身体がこのような仕組みになっているのは、
人間は本来、高血糖になることはまれなので、低血糖になることに対して万全の準備をしていることの表れと考えられます。

つまり、はるか昔、
人間が狩猟生活を送っていた頃は、糖質を摂取することはめったになかったため、
高血糖対策より、低血糖対策を優先し、
その頃から、人間の身体は進化していないものと考えられます。

そのため、
身体が想定していない過剰な糖質摂取を行うと、
ただ一つしかないブレーキ(インスリン)が酷使され、
暴走する車になってしまう
のですね(>_<)


従って、
人間の身体に合った、糖質を控え、たんぱく質や脂質を中心にした正しい食事で、
アクセルが5本でブレーキが1本しかない車を壊すことなく、いつまでも長持ちさせていきましょうね(^O^)/


≪紹介記事≫
『人間に糖質はまったく必要ない』



【ネバネバ食品の「ムチン」の効果!】(2017.4.12)

納豆やオクラなどのネバネバ食品は身体に良いと昔から言われていて、
特に、夏のような暑い季節には、
ネバネバ食品は夏バテ防止や食欲促進効果があると言われていますよね(^^)

これは、「ダイエット」通信でお話ししたように、
ネバネバ食品には「ムチン」という成分が含まれているからなのです(^^)/

『「ネバネバ食品が身体に良い理由」~「ダイエット」通信(補足号その70)』


ムチンは、胃腸や鼻などの粘膜を覆う粘液の主成分になっていますので、ネバネバ食品でムチンを摂ることで、
胃腸の粘膜を保護し、消化吸収を助け、免疫力を高めることで、腸内環境が改善することになるのです(^^)/

従って、ネバネバ食品には、
■夏バテ防止・食欲促進
■免疫力向上
■胃炎・胃潰瘍予防
■美肌効果
■疲労回復効果

などの
身体に良い様々な効果があるのですね(^O^)/


紹介記事にあるように、ムチンは、
オクラ、めかぶ、モロヘイヤ、なめこ、納豆、卵の白身、うなぎなどのネバネバ食品に含まれていますので、
キムチ、漬物、納豆(納豆は両方の役割があります)などの発酵食品と一緒に摂ることで、
腸内環境をWで改善していきましょうね(^O^)/


≪紹介記事≫
『ネバネバ食品の「ムチン」の効能と含有食材まとめ』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR