(特別編その2)スーパーでの食材レポート

スーパーでの買い物での
食材率と身体の関係
のレポートです(^O^)/

『スーパーでの食材レポート』


以前特別篇として、
私の買い物の状況と食事の栄養分析を行いましたが、その後食事内容も少し変わっていますので、
最近の状況について分析してみることにしました(^^)

『(特別編その1)スーパーでの食材レポート』


まず、買い物ですが、
最近20回分の買い物の平均を取ってみると、このようになりました。

【合計金額】
 約2030円


■肉 
 約300円(15%)
■魚
 約310円(15%)
■たまご
 約160円(8%)
■バター
 約180円(9%)
■生クリーム
 約200円(10%)
■発酵食品
 約140円(7%)
■牛乳(手作りヨーグルト用)
 約50円(3%)
■野菜
 約670円(33%)
■炭酸水
 約20円(1%)


食材率の平均
約99%でした(^^)/


肉と魚は毎日買っていますが、他の食材はその都度になりますので、主な食材の毎日の平均で見てみると、このような感じです。

■たまご
 約5個
■バター
 約75g
(150g入りを2日で)
■生クリーム
 約200g
■ヨーグルト
 約250g
(手作り1000gを4日で)
■納豆
 1パック


たまごバターは、別途主婦友から、
広島産のもの(たまごは平飼い養鶏たまご)を購入しています(^^)

とても
とても美味しいですし、何よりも安全・安心ですね(^^)/






ヨーグルトは手作りに変えましたので、これも
美味しくて、安全・安心で、安上がりになりました(^^)/

さらにキムチの代わりに
手作りのザワークラウトに変えましたので、これも美味しくて、ヨーグルトと合わせて
1日あたり約140円節約できました(^O^)/

『手作り発酵食品』


また、以前は
チーズをかなり食べていましたが、お腹が空かないので間食をしなくなったことと、
カルシウムの摂りすぎ・マグネシウム不足になるので、最近はほとんど食べなくなりました(^^;


前回に比べると、
平均食材購入額はほぼ同じですが、
手作り発酵食品などで節約した分、地元産など
美味しくて安全・安心な食材を増やしています
(^^)/


次に、
実際の食事での栄養素分析を見てみましょう。

(2017年3月16日)

この日の夕食は、
■鶏もも肉とブロッコリー・アスパラ・パプリカのレモンバターソテー
■ぶりの塩焼き
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、キムチ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、グリーンリーフ、ごま)、
■油揚げと玉ねぎとめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




基本的に1日1食で、昼間は、
バター(約75g)
生クリーム(夕食と併せて約200g)
たまご(夕食と併せて約5個)
を摂っています(^^)


この日の
栄養素分析をしてみると、このようになりました(主なもの)。

■たんぱく質
 約119g
■脂質
 約249g
■糖質
 約29g
■鉄
 約12mg
■マグネシウム
 約289mg
■亜鉛
 約12mg
■カルシウム
 約848mg
■ビタミンC
 約104mg
■ビタミンE
 約11mg
■ビタミンA
 約1828μg
■ビタミンD
 約11μg


ビタミンB群は、それぞれ
必要量が摂れています


たんぱく質
100g程度が目途で、
脂質
その倍以上を摂ることにしていますので、目標通りです。

糖質
基本的には摂らないのですが、
乳製品(ヨーグルト、生クリーム)や納豆などに約20g含まれていますのでその分は止むをえません。

ただし、
ヨーグルトの糖質ではほとんど血糖値が上昇しないとのことで、実際、
ケトン体も1600μmol/Lありましたので、糖質については全く問題ないと思っています(^^)

【ヨーグルトは糖質オフ?】


エネルギー代謝のための主要補酵素(鉄、マグネシウム、亜鉛、ビタミンC、ビタミンB群)
ほぼ必要量が摂れています

しかし、
乳製品に含まれるカルシウムが多く(約848mg)
食事で摂るマグネシウム(約289mg)ではマグネシウムの相対的不足になってしまいますので、
キレートタイプのマグネシウムサプリで補給しています。

同様に、
ビタミンCも厚生労働省の推奨量(100mg)には足りていますが、追加で粉末タイプのビタミンCを水分補給の際に一緒に、
5~10g程度摂っています

その他にサプリで摂っているには、
ビタミンE(d-α-トコフェロール)を800IU(約540mg)
ナイアシンを3000mg摂っています(^^)


いずれも
体感的には非常に調子が良く、特に、
ナイアシンの体感的効果は非常に良いと感じています(^O^)/

【ビタミンCの効果的な摂り方】

【ビタミンEの素晴らしい効果】

『まずはナイアシンを飲める体になる(藤川先生の投稿より)』


脂質は飽和脂肪酸が中心で、
オメガ6とオメガ3のバランスは、動物性食品を中心に摂っているので
6~4:1程度と思われますが、
魚やチアシードを毎日摂ることで、オメガ3摂取を増やしています


他の日も見てみましょう。

(2017年4月1日)

この日の夕食は、
■豚ロース・豚バラ肉とピーマン・パプリカのレモン塩麹炒め
■小エビのアヒージョ
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、アイスプラント、ごま)、
■油揚げとたまねぎとめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




この日は、
メイン食材
豚ロース肉・豚バラ肉と小エビ
に変わっています(^^)

栄養素分析も、ほぼ変わりませんが、
豚ロース肉・豚バラ肉は鶏もも肉に比べると、脂質とビタミンB群が多いため、
脂質が、
約249g→約304g
ビタミンB群は、特に
ビタミンB1を中心に増えています(^^)


もう一例見てみましょう。

(2017年3月10日)

この日の夕食は、
■鶏皮とブロッコリー・なす・パプリカのエスニック炒め
■はまちの刺身
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、キムチ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、グリーンリーフ、ごま)、
■油揚げとめかぶと岩海苔の味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




メイン食材が、
鶏皮とはまちに変わっています。

鶏皮は、脂質がさらに多いため、
脂質は、これまでの順番で、
約249g→約304g→約341gと増えています。

その分
たんぱく質は少なめ(約92g)になりました.。



いかがでしたか?

私は、
腸内環境が少し悪いので、
発酵食品やムチンの多い食品を意識して摂るようにしています(^^)

また、先ほどお話ししたように、
糖質は実質的にはほとんど摂ってなくて、
たんぱく質は運動量などに応じた適量
脂質を動物性商品を中心にしっかり摂ることで、
ケトン体が十分に出るようにしています(^O^)/

その他については、こちらをご覧になってみてください。

『「正しい食事のルーティーン化」~「ダイエット」通信(補足号その62)』


また、私の
ケトン体も含めた栄養素の状況は、こちらをご覧になってみてください。

『「血液検査で分かる栄養不足」~「ダイエット」通信(補足号その117)』


唯一ナイアシン不足の可能性がありましたが、その後
サプリでナイアシンを十分に補給していますので、また検査して貰って、改善状況を確認したいと思っています(^^)


結局、どのような食材を買って、どのような料理にして食べるかは、その方の
栄養状況や体質などによっても変わってきますので、
人それぞれだと思っています。


みなさんも、一度、
食事での栄養素計算血液検査での栄養状況を確認して頂いて、
不足している栄養素はまずは食事で、
摂り切れないものはサプリで補給してみてはいかがでしょうか?

毎日の食事で、
安全・安心に美味しく頂いて、しっかり栄養補給もできて、健康で日々過ごせること、それが
何よりの幸せだと思っています(^^)/



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR