体に優しい学食(東京医科歯科大学)

東京6大学が終了したので、昨日は、少し異色の東京医科歯科大学に行ってきました。

大学のある御茶ノ水は、大学病院の密集地域で、私も順天堂病院とかには何回も行ったことがありますが、大学には入ったことがなかったので、行ってみることにしました。

大学は、丸の内線の御茶ノ水駅からすぐのところにある大学病院の裏手にあります。
病院はとても綺麗なのですが、裏手に回りこんでみると、建物もかなり古く、雰囲気も普通の大学とはかなり異なり、キャンパスライフという感じは全くしませんでした。

構内には、保育施設もありびっくりしたのですが、結婚して子育てしながら勉強して医者を目指す方もいらっしゃるのだなと思うと、医者と言う職業は改めて大変な仕事の一つだと思わされました。

食堂が開くまで時間がああったので、生協購買部でぷらぷらしてましたが、さすが医科歯科大学ですね、書籍コーナーは専門書が盛りだくさんで、中身は難しくて良く分かりませんでしたが、糖尿病治療や食事なんか違うんじゃないの、と一人で突っ込みをいれておきました(笑)

昨日のメニューは、豚キムチいため(動物性たんぱく質、発酵食品)、サバ塩焼き(動物性たんぱく質)、冷やっこ(植物性たんぱく質)、ひしき煮(海草)、きんぴらごぼう(野菜)、油揚げとワカメの味噌汁(発酵食品)で、685kcal、571円でした。

今回も、糖質は少なく、たんぱく質も、肉、魚、植物性とバラエティーがあり、発酵食品と野菜も入っている、体に優しい学食でした。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR