(女性こそ肉食ダイエット、肩甲骨はがし)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループ
美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
人気のあった記事について、頂いたコメントももとに再編集したうえで、
定期的にご紹介しています(^^)

『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事 【目次】』


今回ご紹介するのは、以下の2つの記事です(^^)

【女性こそ肉食ダイエット!】(2017.4.26)

【肩こりすっきり!肩甲骨はがし】(2017.4.25)
くびれ女性
【女性こそ肉食ダイエット!】(2017.4.26)

女性の中には、
「野菜や果物などが中心で肉などを控える間違ったダイエット」を行っていらっしゃる方もいて、その結果、
痩せても、栄養不足となり、肌もカサカサで、様々な身体の不調に悩まされることになってしまいますよね(>_<)

『「野菜はヘルシーで一日350g摂ろう!のウソ」~「ダイエット」通信(補足号その29)』

『「果糖には気をつけて!」~「ダイエット」通信(補足号その73)』

 
肉やたまごなどの動物性食品は、
■身体を作るプロテインスコアの高いたんぱく質と、
■身体とスタミナのあるエネルギーになる良質の脂質と、
■野菜よりはるかに多いビタミン・ミネラル
豊富で、糖質もほとんどない
美しく健康的なダイエットには最適な食品ですよね(^O^)/

特に、
豚バラ肉は、
女性が不足しがちなビタミンB群も豊富で、良質な脂質も多く、美味しくてコストパフォーマンスも良いお肉ですよ(^^)/


しかし、
これまでたんぱく質をあまり摂ってこなかった方は、
肉が苦手な方もいらっしゃると思います。

それは、「ダイエット」通信でお話ししたように、
糖質の摂りすぎによる胃の糖化や、たんぱく質不足による胃腸の機能低下が原因なのです(>_<)

『「肉が苦手な方へ」~「ダイエット」通信(補足号その65)』


そのような方は、
糖質を控えて、肉以外の好みのたんぱく質(たまご、魚など)や、プロテイン(ホエイなどの動物性)を摂っていくことで、
胃腸の機能が回復し、肉が食べられるようになりますので、ぜひ、頑張って続けてみてくださいね(^^)/


なお、
肉食ダイエットは、肉などの動物性食品だけにして、
ごはんなどの糖質と一緒に摂らないようにしてくださいね(^^)

糖質と一緒に摂ると、Wで太ってしまいますので、ご注意ください(^^;

『焼肉とご飯と焼肉定食の太り方の違い』


≪紹介記事≫
『女性こそ肉食ダイエット!やせやすく、血管から若返る』



【肩こりすっきり!肩甲骨はがし】(2017.4.25)

肩や首回りのコリや痛みでお悩みの方もいらしゃるかと思います(^^;

「ダイエット」通信でお話ししたように、
コリや痛みが取れないときは、その患部自体ではなく他のところに原因があることが多いのです(>_<)

『「コリや痛みが取れない方へ」~「ダイエット」通信(補足号その66)』


その原因の一つとして、
肩甲骨周りの筋肉が弱っていたり、柔軟性が乏しくなっていることが挙げらます。


特に、
PCやスマホなどで前かがみの姿勢が多い方や、利き腕をことが多い方は、
肩甲骨周りの筋肉が固くなって、左右差があることも多く、それが
肩や首や腰のコリや痛みの原因になっていることが多いのです(>_<)

そのようなときには、
「肩甲骨はがし」を行うのが効果的ですね(^O^)/

紹介記事にあるように、
肩甲骨はがしは色々な方法がありますので、
ご自分のコリや痛みの状況に応じて、一番効くやり方を探してみて、毎日続けていくと、良くなっていくと思いますので、ぜひお試しください(^O^)/

紹介記事の一番最初の動画(肩甲骨はがし1)だけでも、
かなり効果的ですよ(^^)/


≪紹介記事≫
『【肩甲骨はがし】効果が凄すぎ!一人で肩すっきり!』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR