「太陽光を浴びると健康になり不足すると病気になる理由」~「ダイエット」通信(補足号その135)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その135です(^^)/

今回は、
太陽光を浴びると健康になり不足すると病気になる理由についてお話しますね(^O^)/


太陽光は、植物のみならず、我々人間も含めた動物にとっても
とても大切なものです(^^)/

毎日太陽光を浴びることで、
人は健康になることができるのです(^O^)/


また、女性の中には、日焼けを気にして、紫外線対策をしっかり行っている方がいらっしゃいますが、逆に、
太陽光が不足すると、様々な病気になってしまうのです(>_<)


このように、
太陽光を浴びると健康になり、逆に不足すると病気になってしまうのは、
いったい何故なのでしょうか?

日光浴


太陽光を浴びることで健康になる理由としては、
■ビタミンDの合成、
■体内時計のリセット、
■セロトニンの合成、
■ミトコンドリアの活性化
が挙げられます(^^)/


【ビタミンDの合成】

ビタミンDは、主に皮膚などにあるコレステロールから、
紫外線を浴びることで合成され、活性化します(^^)


ビタミンDがもたらす効果としては、
■カルシウムの吸収を助け、骨を強くし成長促進する
■免疫力を向上させ、がん予防や糖尿病予防などを行う


などの
様々な健康面のメリットがあるのですね(^O^)/


逆に、
ビタミンDが不足すると、
■日本人女性に多い骨粗しょう症の原因
■免疫力低下に伴うがんや糖尿病などの病気
■うつなどのメンタル面への悪影響
■ビタミンD不足の女性から生まれたこどもが自閉症となるおそれ


などの
様々な健康面のデメリットをもたらすのです(>_<)

『ビタミンD不足による様々な不調』


【体内時計のリセット】

人には
体内時計が備わっていて、体内時計の働きによって、
日中は活動状態になり、夜間は休息状態になるのです(^^)

しかし、
体内時計は、24時間より少し長いため、
太陽光を毎朝浴びることで、体内時計がリセットされ、正常に働くことができるのです(^^)/


体内時計がリセットされることによる効果は、

■日中に活動状態となるように、活動に関わるホルモン(セロトニンなど)を分泌し、血圧や体温を上昇させ、交感神経を優位にする
■夜間に休息状態になるように、休息に関わるホルモン(メラトニンなど)を分泌し、血圧や体温を低下させ、副交感神経を優位にする


などの
様々な健康面のメリットがありますね(^O^)/


逆に、
体内時計がリセットされないと、

■ホルモンバランスが乱れ、不眠や疲れが取れないなどの不調をもたらす
■自律神経が乱れ、朝なかなか起きれなかったり、日中に眠くなったりするなどの不調をもたらす


などの
様々な健康面のデメリットをもたらすのです(>_<)


【セロトニンの合成】

セロトニンとメラトニンは、
日中にセロトニンが分泌されることで、ストレスを解消しメンタル面をコントロールするなどの働きがあり、
一方、
夜間にメラトニンが分泌されることで、自然な睡眠を促す働きがあります(^^)

『「幸せ・ダイエット・睡眠ホルモン セロトニンについて」~「ダイエット」通信(補足号その23)』


これらのセロトニンとメラトニンは、
体内時計の働きに基づいて分泌されますので、先ほどお話ししたように、
毎朝太陽光を浴びることで、体内時計をリセットすることが大切です(^^)/

さらに、メラトニンはセロトニンから作られるのですが、
光を浴びるとメラトニンの合成が阻害されます。

従って、
日中に太陽光を浴びることで、セロトニンが分泌され、
一方、
夜間に暗くなることで、メラトニンが分泌されることになるのです(^^)/

『不眠の原因はメラトニン不足?』


【ミトコンドリアの活性化】

健康のためにはミトコンドリアを活性化させることが大切ですが、「ダイエット」通信でお話ししたように、
太陽光を浴びることでミトコンドリアは活性化します(^^)/

『「ミトコンドリア健康法・ダイエット」~「ダイエット」通信(補足号その11)』


これは、ミトコンドリアの中の最も多くのエネルギーを作り出す電子伝達系は、電子の受け渡しによって大量のATPを作り出すのですが、
太陽光を浴びることで電子伝達系の働きが活性化するのです(^^)/

詳しくは、
安保徹先生の『病気にならない生き方』をご覧になってみてください(^^)

『「美しく健康的なダイエットのための参考書籍」~「ダイエット」通信(補足号その1)』



いかがでしたか?

太陽光を浴びると健康になり、不足すると病気になる理由がお分かり頂けたでしょうか?


特に女性は、日焼けによるシミやシワなどを気にして、紫外線対策をされている方が多いですが、
シミやシワの主な原因は、
紫外線より、むしろ糖質の過剰摂取による肌の糖化になります(>_<)

日焼け対策をばっちり行って、糖質を摂っていたら、シミ・シワ対策としては何の意味もないということになるのですね(^^;


確かに、過度に紫外線を浴びると、過剰な活性酸素発生に伴う酸化により、シミやシワの原因になるのですが、
日本人は欧米人とは異なり、皮膚におけるメラニン色素が多く、これが
紫外線の害を防止する効果があるのです(^^)/


さらに、
活性酸素が生じても、身体の中の抗酸化作用によって、酸化を防止してくれますので、
必要栄養素をしっかり摂ることで、
抗酸化酵素や、ビタミンC・Eなどの働きを活性化し、
シミやシワを防止してくれるのです(^^)/


むしろ、
過度な紫外線対策によって、ビタミンD不足となっている女性が非常に多いですので(>_<)
一度、
血液検査でビタミンD不足がないかどうか検査されることをおすすめします。

『「血液検査で分かる栄養不足」~「ダイエット」通信(補足号その117)』


太陽光は、毎朝、15分程度浴びるだけでも十分に効果がありますので、毎日の健康習慣として、ぜひ続けてみてくださいね(^O^)/



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR