「体脂肪燃焼にはミトコンドリア活性化!」~「ダイエット」通信(補足号その136)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その136です(^^)/

今回は、
体脂肪燃焼にはミトコンドリア活性化!についてお話しますね(^O^)/


美しく健康的なダイエットのために
体脂肪燃焼を行うには、
ケトン体モードにすることが大切でしたよね(^^)/

『「ケトン体モードにするには?」~「ダイエット」通信(補足号その105)』

『「ケトン体モードにならない方へ」~「ダイエット」通信(補足号その123)』


しかし、
ケトン食(スーパー糖質制限+適度なたんぱく質+十分な脂質)に必要なビタミン・ミネラルなどを摂っているのに、
なかなか体脂肪が燃焼しない方もいらっしゃると思います(>_<)

そのような方は、
ミトコンドリアの質や量が乏しいのかもしれませんね(^^;


体脂肪を燃焼するためには、ミトコンドリアで完全代謝する必要がありますが、このときに、
ミトコンドリアの質が悪かったり、量が少なかったりすると、
十分なエネルギー代謝ができずに、体脂肪燃焼がなかなか進まないことになります(>_<)

このミトコンドリアの質や量を向上させていくには、
ミトコンドリアの活性化がとても重要になります(^O^)/


それではミトコンドリアの活性化は、どのように行えば良いのでしょうか?

ミトコンドリア


ミトコンドリアの活性化については、これまでも「ダイエット」通信でお話ししてきましたよね(^^)

『「健康と長寿を司るミトコンドリアの活性化」~「ダイエット」通信(第12号)』

『「ミトコンドリア健康法・ダイエット」~「ダイエット」通信(補足号その11)』


これらを振り返りながら、今一度ミトコンドリアの活性化について考えてみましょう。


まず重要なことは、エネルギー代謝を行う際には、
ミトコンドリアより解糖系が優先して稼働してしまうということです。

従って、
解糖系が稼働しやすい環境になると、ミトコンドリアでの代謝が後回しになり、
ミトコンドリアの活性化も進まないことになります(>_<)

これは、解糖系が異常亢進してできたがん細胞の働きを低下させ、ミトコンドリアを活性化させて、
がんを治すことと本質的には同じですので、こちらも参考にしてみてください(^^)

『「がんの好きなもの・嫌いなもの」~「ダイエット」通信(補足号その95)』


もう一つのポイントは、
基本はミトコンドリアが好む環境を続けながら、時折、ミトコンドリアに刺激を与えることです(^^)/


ミトコンドリアは、
良い環境がずっと続いていると、それに慣れてしまって、活性化が停滞してしまいます(^^;

そのため、
時折刺激を与えることで、
ミトコンドリアが危機感を持ち、より活性化が進むことになるのです(^^)/


これは、
人が、あまりにも良い環境で過ごしていると、ぬるま湯的な生活になり
成長が滞ってしまうので、
ときに厳しい環境に直面すると、
危機感を持って頑張り、さらなる成長をしていくことと同じですね(^O^)/


それでは、これらを踏まえ、
具体的なミトコンドリアの活性化方法について考えていきましょう(^^)


【食生活】

最も基本となる食生活は、
ケトン食を中心にした正しい食事を行うことが大切です。

特に、糖質を摂ると、解糖系が先に稼働してしまい、ミトコンドリアでの代謝が後回しになってしまいますので、
スーパー糖質制限を続けることがとても重要です(^^)/


この食事においても、十分な栄養素を摂りつつも、
時折、ファスティングなどでの空腹時間を作り
ミトコンドリアを刺激して活性化することも大切です(^^)/

日頃は、
1日2食や1日1食で、程よい空腹時間を作り、
たまにファスティングを行えば、さらに効果的ですね(^O^)/


また
空腹によってオートファジーが活性化しますので、これによって劣化して働きが悪くなったミトコンドリアも、分解され、
新しい元気なミトコンドリアに生まれ変わることになります(^^)/

『「オートファジーを活性化するには」~「ダイエット」通信(補足号その96)』


【呼吸】

ミトコンドリアは有酸素、解糖系は無酸素ですので、
正しい呼吸で十分な酸素を取り込むことが大切です(^^)/


「ダイエット」通信でお話ししたように、
「鼻呼吸」、「腹式呼吸」、「深い呼吸」による正しい呼吸を常に行うようにしてください(^^)

『「美しく健康的なダイエットのための呼吸法」~「ダイエット」通信(補足号その28)』


特に、普段鼻呼吸の方でも、
睡眠中は口呼吸となっていることもよくありますので、そのようなときには、
マスクを着けて寝ると効果的です(^^)/

『睡眠時のマスクで鼻呼吸に!』


【温度】

ミトコンドリアは高温時に、解糖系は低温時に活性化しますので、
体温を上げて、身体を温めることが大切です(^^)/


特に、ミトコンドリアが主体の
女性は、身体の冷えには十分にご注意くださいね(^^;

『「女性が冷えに弱いわけ」~「ダイエット」通信(補足号その128)』


温度についても、
たまに冷たい環境に身体を置くことで、ミトコンドリアを刺激することも大切です(^^)/

例えば、サウナなどに入った後には、水風呂で身体を冷やすと思いますが、このように身体を十分に温めて、その後冷やすことを繰り返すのも、ミトコンドリアの活性化には重要ですね(^O^)/


【運動】

運動を行うときには、
ミトコンドリアの多い箇所を中心に鍛えるようにしてみてください(^^)

ミトコンドリアは、遅筋や体幹に多く存在しますので、
体幹トレーニングなどで、遅筋や体幹をしっかり鍛えることで、ミトコンドリアも活性化します(^O^)/

『体脂肪燃焼には遅筋・体幹を鍛えてミトコンドリア活性化を!』


また、運動ではありませんが、身体の中でミトコンドリアの多い箇所は、遅筋・体幹の他には、脳・心臓・肝臓になります。

従って、
頭を良く使うことは、ミトコンドリアの活性化に繋がりますので、読書や様々な思考などを心掛けてみてくださいね(^^)/


運動に戻りますと、マラソンなどの
過度な運動を行うと、
過剰な活性酸素が発生し、ミトコンドリアを傷つけてしまいますので(>_<)
息が上がらない程度の有酸素運動や、
十分な酸素を取り入れた体幹トレーニングなどの筋トレ
最も効果的です(^O^)/

『過度な運動は老化・病気に繋がる!』


このときも、息が上がらない範囲で、
時折強めの運動を繰り返す、インターバルトレーニングが、ミトコンドリアをさらに刺激することになるので、より効果的です(^^)/


【自律神経】

「ダイエット」通信でお話ししたように、
交感神経優位の状態や副交感神経優位の状態が、それぞれずっと継続すると、酸化・慢性炎症や免疫力の低下などを引き起こし、
ミトコンドリアの働きを悪化させてしまいます(>_<)

『「ストレス過剰もリラックス過剰も病気になる!」~「ダイエット」通信(補足号その132)』


従って、
過度なストレスや過度なリラックスも避け、
適度な活動と適度な休息を繰り返すことで、自律神経の働きを整える
ことが、ミトコンドリアの活性化のためには大切ですね(^O^)/


【太陽】

「ダイエット」通信でお話ししたように、
太陽光を浴びることで、ミトコンドリアは活性化します(^^)/

『「太陽光を浴びると健康になり不足すると病気になる理由」~「ダイエット」通信(補足号その135)』


太陽光を浴びることで、
生体リズムが整い、ビタミンD合成により免疫力も向上し、良質の睡眠も取れますので、
少なくとも毎朝15分程度の日光浴は続けるようにしてみてくださいね(^O^)/



いかがでしたか?

ミトコンドリアの活性化法がお分かり頂けたでしょうか?


まとめますと、
■食生活では、スーパー糖質制限のケトン食を中心にしっかり栄養を摂り、時折ファスティングなどで空腹時間を作る
■呼吸は、「鼻呼吸」、「腹式呼吸」、「深い呼吸」による正しい呼吸を行う
■温度は、身体を冷やさないように温めるようにして、時折冷たい環境で刺激を行う
■運動は、適度な有酸素運動や体幹トレーニングを行い、息の上がらない範囲で、時折強めの運動も行う
 また、ミトコンドリアの多い頭を良く使うようにする

■自律神経は、過度なストレスや過度なリラックスを避け、適度な活動と適度な休息を繰り返すことで自律神経を整える
■太陽は、少なくとも毎朝15分程度の日光浴を続けるようにする

ということになりますね(^^)/


ミトコンドリアの活性化は、
体脂肪燃焼が促進されるだけでなく、
健康と長寿をもたらします
ので、
美しく健康的なダイエットのためにも、ミトコンドリアの活性化を続けていくようにしましょうね(^O^)/



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR