(過不足栄養素の摂取、ポン酢にはご注意)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループ
美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
人気のあった記事について、頂いたコメントももとに再編集したうえで、
定期的にご紹介しています(^^)

『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事 【目次】』


今回ご紹介するのは、以下の2つの記事です(^^)

【過剰な栄養を控えて不足した栄養を摂ろう!】(2017.5.30)

【ポン酢の糖質にはご注意を!】(2017.5.31)
くびれ女性
【過剰な栄養を控えて不足した栄養を摂ろう!】(2017.5.30)

人が生きていくためには、
身体を作る約37兆個の細胞(身体の構成成分)と、
エネルギー源(燃料)が必要ですので、
そのための栄養素は、藤川先生が仰るように、以下の通り整理できますね(^^)

■糖質
:燃料
■たんぱく質
:身体の構成成分
■脂質
:燃料+身体の構成成分
■ビタミン
:補酵素(燃料を燃やすのに必要)
■ミネラル
:身体の構成成分+補酵素


このうち、
糖質は、必要なものは身体の中で作り出すことができ、かつ、脂質に比べると非常に効率が悪いエネルギー源ですので、たんぱく質などと違い
必須栄養素ではなく、必ずしも摂る必要がない栄養素なのですね(^^;

『「糖質って必要?それとも不要?」~「ダイエット」通信(補足号その98)』


従って、
糖質を摂りすぎて、必須栄養素であるたんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラルが不足してくると、
■身体の構成成分が不足し、
■エネルギー不足になってしまいますので、
様々な体の不調や病気の原因になってしまうのです(>_<)

『「病気は全て繋がっている」~「ダイエット」通信(補足号その94)』


このことから、
大切なことは、「正しい栄養バランス」で食事を行うこと、つまり、
■必須栄養素であるたんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラルをしっかり摂り、
■必須栄養素でない糖質を控える

ことが重要で、
国の言う「間違った栄養バランス」
~炭水化物:約6割、たんぱく質:約2割、脂質:約2割など

では、
栄養不足となり、病気になってしまうのは明らかですね(>_<)

『日本人の食事バランスの嘘』


ぜひ、みなさんも、一度
ご自分の摂取栄養素を計算してみて、
「正しい栄養バランス」になるように、食生活の見直しを行っていきましょうね(^O^)/

『「栄養素の計算について」~「ダイエット」通信(補足号その5)』


≪紹介記事≫
『要するに体の構成成分となるものを食べれば良い~小学生でもわかる栄養の話~』



【ポン酢の糖質にはご注意を!】(2017.5.31)

糖質制限を行なっているときには、調味料にも気をつけられていらしゃると思いますが、
ポン酢は意外に糖質が多いので要注意ですね(^^;

ポン酢の種類によっても異なりますが、紹介記事のように、
市販のポン酢は100g中15g程度が糖質ですので、さっぱりしていて問題ないと思われていた方もいらしゃるのではないでしょうか?


その他にも調味料で言えば、
■料理酒
(約17g)
■めんつゆ
(約20g)
■ケチャップ
(約26g)
■ウスターソース
(約26g)
■みりん
(約55g)

などが要注意ですね(^^;

『紹介記事中の「食材糖質チェック一覧表」より』


ポン酢も含めて、
調味料を選ぶときには、成分表示をよく見て、糖質や炭水化物量が少ないものを良く選べば、糖質量も少なく抑えられると思いますが、色々な添加物も入っていることも多いので、
ポン酢を手作りするのが簡単でおすすめです(^O^)/

ポン酢は、紹介記事にもあるように、
醤油、お酢、みりん、レモンやゆずやすだちなどを混ぜるだけで簡単に手作りできますが(みりんは火にかけてアルコールを飛ばしてください)、
お酢やみりんにも糖質が入っていますので、
■醤油
■柑橘類加重100%
■だし
でシンプルに作るのが美味しくておすすめ

です(^O^)/

『お手製の「ポン酢」を作りませんか』


冷蔵庫で良く寝かせると、まろやかになって美味しくなりますので、お試しになってみてください(^^)/


≪紹介記事≫
『ポン酢の糖質量は割と多め!適量ならOK!使いすぎはNG!』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR