(たんぱく質と脂質の摂取割合、銅・亜鉛バランス)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループ
美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
人気のあった記事について、頂いたコメントももとに再編集したうえで、
定期的にご紹介しています(^^)

『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事 【目次】』


今回ご紹介するのは、以下の2つの記事です(^^)

【正しいたんぱく質と脂質の摂取割合は?】(2017.6.2)

【銅・亜鉛バランスの崩れによる気分の落ち込み】(2017.6.1)
くびれ女性
【正しいたんぱく質と脂質の摂取割合は?】(2017.6.2)

みなさんは、糖質制限を行われているときに、
たんぱく質と脂質の割合をどうされているでしょうか?

たんぱく質は大切だとみなさんお分かりだと思いますが、
脂質は自分には十分な体脂肪があるので(^^;
脂質をあまり摂らなくても良いと思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?


たんぱく質と脂質の役割は、先日もご紹介したように、
■たんぱく質
:身体の構成成分
■脂質
:燃料+身体の構成成分

となっていますので、
脂質の方がたんぱく質より役割が多くなっているのですね(^^)/

『過剰な栄養を控えて不足した栄養を摂ろう!』


また、
体脂肪を燃焼させるためにはL-カルニチンが必要になります(^^)

『体脂肪燃焼にはカルニチン』


L-カルニチンは長鎖脂肪酸が多く含まれる動物性脂質を摂ることで分泌されますので、
これらの身体に良い脂質を摂ることで、
体脂肪もミトコンドリアに取り込むことができ
スーパー糖質制限と併せて行うことで、
ケトン体モードとなって
常時体脂肪燃焼が行われる美しく健康的なダイエットが成功するのですね(^O^)/

『「ケトン体モードにならない方へ」~「ダイエット」通信(補足号その123)』


実際、厳しい糖質制限を行っていても、
高タンパク質+低脂質の食事法(ライザップなど)では、
短期的に痩せることはできても、脂質不足により、長期的に続けることは難しいのです(>_<)

『「ライザップ方式でリバウンドしてしまう理由」~「ダイエット」通信(補足号その107)』


従って、紹介記事の
高雄病院の糖質制限食のように、
たんぱく質と脂質の割合は、約1対2で摂るようにしてみてくださいね(^^)/

肉を食べるときも、
脂身の多い、豚バラ肉や鶏もも肉などを選んで摂るようにしましょうね(^O^)/


≪紹介記事≫
『高雄病院の糖質制限食』



【銅・亜鉛バランスの崩れによる気分の落ち込み】(2017.6.1)

女性で、イライラしがちだったり、気分が落ち込むなどのウツ症状がある方は、
銅過剰・亜鉛不足なのかもしれませんね(>_<)

銅も亜鉛も身体にとっては大切なミネラルなのですが、
銅と亜鉛のミネラルバランスが崩れると、
特に女性に様々な不調をもたらします
(^^;


紹介記事にあるように、
銅過剰・亜鉛不足になると、
■ノルアドレナリンやアドレナリンが増加し、イライラしたり怒りっぽくなり、
■セロトニンやドーパミンが低下し、やる気や幸せ感が失われ、気分が落ち込む

ことになるのです(>_<)


また、
亜鉛不足は、
様々な不調をまねく他にも、
女性ホルモンバランスの乱れによる、様々な不調ももたらすことになるのです(>_<)

『「不足しがちな3つ目のミネラル~亜鉛」~「ダイエット」通信(補足号その54)』


銅過剰・亜鉛不足になる原因の一つは、
過度なストレスです。


また、食事では、
■食品添加物
■アルコール
■有害金属
■ピル
■農薬
■薬

なども、
銅過剰・亜鉛不足をまねきます(>_<)

『銅と亜鉛』


思い当たる方は、一度血液検査で、
銅と亜鉛のバランスをチェックしてみてください。

ストレスを減らし正しい食生活を送るとともに、それでも
亜鉛不足になる方は、サプリでの亜鉛摂取もおすすめします。

特に、
女性で年齢を重ねてこられた方はご注意してくださいね。


≪紹介記事≫
『気分の落ち込み、産後・更年期のウツには銅・亜鉛バランスをチェック 』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR