(その79)スーパーでの食材レポート

スーパーでの買い物での
食材率と身体の関係
のレポートです(^O^)/

『スーパーでの食材レポート』


【6/4 フジグラン広島 午後】

レジに
60歳代くらいの男性が並んでいました。

体型は
小太りで肌も糖化しています(^^;

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
弁当、惣菜×2、発泡酒×6、バナナで、
買い物合計約1800円、食材なしなので、
食材率は0%でした(>_<)


買い物は、
糖質の多い食品や、加工食品や、出来合いの食品や、アルコールばかりですね。


一人暮らしで料理もされないのでしょうが、このような食事を続けていると、
肥満、糖化が進行して、病気になってしまいますね(>_<)

料理が苦手な男性でも、
肉を買ってきて焼くだけで、簡単に必要栄養素が摂れますから、アルコールも控えめにして頂いて、
健康な身体を手に入れて頂きたいですね(^^)/


ちなみに私は、買い物合計約2420円、うち、肉約290円、魚約300円、生クリーム約430円、発酵食品約520円、野菜約880円で、
食材率は100%でした(^O^)/




この日の夕食は、
■鶏もも肉とブロッコリー・玉ねぎ・紫玉ねぎ・パプリカの塩麹炒め
■小エビのアヒージョ
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、アイスプラント、木の芽、ごま)、
■油揚げと玉ねぎとめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)





【6/6 イオン宇品店 午前中】

レジに
20歳代くらいの母親と赤ちゃんが並んでいました。

体型は普通ですが、
肌が荒れています(^^;

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
あさり、納豆、チーズ、パン×4、冷凍食品、レトルト食品、ジュース×2、おかし×2、なし×2で、
買い物合計約2300円、食材約650円なので、
食材率は約28%でした。


買い物は、魚や発酵食品もありますが
糖質の多い食品や、加工食品が多いですね。


お母様もまだ若いので、体型変化などはあまり起きていないですが、
糖質や加工食品が多い食事を続けていると、小さなお子さんともども、健康面がとても心配です(>_<)

魚や発酵食品は意識して買われていると思うので、
糖質や加工食品を減らし、肉やたまごをその分増やして
お子さんも健やかに成長するように、ご家族でしっかり栄養を摂って頂きたいですね(^O^)/

『「お子さんの健やかな成長のために」~「ダイエット」通信(補足号その124)』


ちなみに私は、買い物合計約1960円、うち、肉約250円、魚約330円、発酵食品約430円、野菜約880円、炭酸水約70円で、
食材率は約96%でした(^^)/




この日の夕食は、
■豚コマ肉とたまごとチーズのトリニティ(ブロッコリー・玉ねぎ・パプリカ入り)
■サバの塩焼き
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、グリーンリーフ、木の芽、ごま)、
■油揚げとなめことめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




【6/7 フジグラン広島 午後】

レジに
30歳代くらいの女性が並んでいました。

体型は
スリムで肌もきれいです(^O^)/

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
肉×2、魚、キャベツ、玉ねぎ、ふき、きゅうり、アーモンドドリンクで、
買い物合計約2500円、食材約1950円なので、
食材率は約78%非常に高いです(^O^)/


買い物は、
肉や魚や野菜などの食材が中心で、素晴らしいですね(^^)/


アーモンドドリンクは、1日分のビタミンEが摂れると女性に人気があるようですが、抗酸化作用の効果が大きい
天然由来のビタミンEは少なく、そもそも厚生労働省の推奨量では不十分ですので、
サプリで摂ることをお勧めします(^^)

『ビタミンEの素晴らしい効果』


しかし、他は十分な栄養を摂られているので、
ご家族ともども、健康で守られていますね(^^)/

スリムで肌もきれいなことにも納得です(^O^)/



ちなみに私は、買い物合計約1800円、うち、肉約340円、魚約330円、生クリーム約430円、野菜約700円で、
食材率は100%でした(^O^)/




この日の夕食は、
■豚バラ肉とゴーヤ・黄色ズッキーニ・ブロッコリー・パプリカ・ゆでたまごのスペアリブ
■サーモンの塩焼き
■油揚げのスタミナ和え(納豆、あかもく、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、グリーンリーフ、ごま)、
■油揚げとなめことめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)





今回は、
■60歳代の小太りで糖化した男性と、
■20歳代の肌あれの母子と、
■30歳代のスリムで肌もきれいな女性でしたが、

初めの2組
最後の1人が、
対照的でしたね(^^;


糖質やアルコールを摂りすぎていると、
糖質依存症やアルコール依存症になって止まらなくなるだけでなく、
ビタミンやミネラルが大幅に欠乏してしまいますので、
十分なエネルギーを作り出すことができなくなってしまいます(>_<)

『「糖質・アルコールで失われる栄養素とは?」~「ダイエット」通信(補足号その104)』


この
エネルギー不足と、糖質とアルコールの過剰摂取による、
糖化・酸化・慢性炎症の進行によって、
様々な病気になってしまうのです(>_<)

『「病気は全て繋がっている」~「ダイエット」通信(補足号その94)』


糖質やアルコールが悪いと分かっていても、
ドーパミンの快楽によりなかなか止められない方も多いと思いますが(^^;
糖質などの誘惑には、
ドーパミン分泌を抑える効果のあるセロトニンをしっかり増やし
自分の好きなことを行い、糖質などの誘惑に勝利することで得られるドーパミンで対抗することで、
糖質やアルコールに勝利していきましょうね(^O^)/

『「糖質の誘惑にはドーパミンに勝利せよ」~「ダイエット」通信(補足号その38)』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR