「日本人は遺伝的に太りやすいのか?」~広島大学履修生日記(食品健康科学 第9回)

今週も第9回目の
広島大学生物生産学部「食品健康科学」の講義に行って来ました(^^)/


この日は、これまでの空梅雨から一変して、日本列島に大雨をもたらす悪天候になったのですが、幸い広島は、予報より早く前線が通過したため、雨もぱらつく程度で、無事バイクで通学することができました。

大学構内に咲いていた花菖蒲も、直前まで激しく降っていた雨に打たれて、頭を下げていましたね。




この日の講義のテーマは、
「褐色脂肪細胞と遺伝」です。


体脂肪には、
■体内の余分なエネルギーを脂肪として蓄積する白色脂肪細胞と、
■体脂肪を燃焼し熱を産生する褐色脂肪細胞があり、

寒くなると、褐色脂肪が白色脂肪が蓄えたエネルギーを使って熱を産生することで、体温を上昇させる働きがあります。


具体的には、
寒いという感覚が脳視床下部を刺激し、
アドレナリンの分泌を促します。

アドレナリンは、褐色脂肪細胞と白色脂肪細胞に作用し、
褐色脂肪細胞が白色脂肪細胞のエネルギー源(中性脂肪から脂肪酸を放出)を使って、熱を産生し、体温を上昇させることができるのです。


この
褐色脂肪細胞は、赤ちゃんの頃は全身に存在しますが、成長とともに減少し、
成人になると主に肩甲骨周りに存在しますので、
肩甲骨周りを鍛えることで、褐色脂肪細胞も活性化します。

『褐色脂肪細胞の活性化には肩甲骨トレーニング』


しかし、この
褐色脂肪細胞の働きには個人差があり、
気温が20度を下回ってくると褐色脂肪細胞が熱産生を始めるのですが、中には
褐色脂肪細胞の働きが悪い方もいます。

この理由としては、脳視床下部から分泌されたアドレナリンは、
褐色脂肪細胞と白色脂肪細胞に存在する
β3アドレナリン受容体に作用
し、
次に
褐色脂肪細胞に存在する
UCP1というたんぱく質がエネルギー(ATP)を生み出す代わりに熱を生み出すように作用
し、
そのエネルギー源として
白色脂肪細胞に蓄えられた中性脂肪から脂肪酸が褐色脂肪細胞に放出されるのです。

この際にポイントとなる、
β3アドレナリン受容体とUCP1の働きは、遺伝的に個人差があり、
■β3アドレナリン受容体は、
日本人の約3人に1人が働きが悪く
■UCP1は、
日本人女性の約4人に1人が働きが悪い

と言われています。

これらの遺伝子な個人差によって、
■β3アドレナリン受容体については、
基礎代謝で約200kcal
■UCP1については、
基礎代謝で約100kcal

の影響があるため、これらの働きが悪いと、
太りやすくなったり、低体温・冷え性になったりすることになるのです(>_<)

しかも、これらの遺伝子は
優性遺伝とのことで、
両親のいずれかが働きの悪い遺伝子を持つと、こどもにも働きの悪い遺伝子が伝わることになります。

通常は、悪影響のある遺伝子は、劣勢遺伝になることが多く、両親のいずれかが悪影響がある遺伝子を持っていても、
どちらかが正常な遺伝子を持っていれば、こどもには悪影響のある遺伝子は伝わらないことになるのです。

これらは果たして、日本人が遺伝的に太りやすい民族であることを示しているのでしょうか?


一方で、これらの遺伝子は、
倹約遺伝子とも言われていて、
エネルギー消費を抑えることで長寿をもたらすという側面もあり、実際、
欧米人に比べて日本人の場合は、これらの倹約遺伝子を持つ人は約2割と2倍以上にもなっています。

これは
日本人が欧米人に比べてインスリンの働きが弱いことが長寿をもたらすこととも併せて、
日本人が長寿民族となっている要因とも考えられています。

『「糖尿病になりやすい日本人は長寿民族!」~「ダイエット」通信(補足号その92)』


しかし、これらの
日本人の遺伝的な特性が長寿をもたらすためには、正しい食生活が前提になります。

つまり、
糖質を控えてたんぱく質や脂質などの必須栄養素をしっかり摂る正しい食生活によって、
■追加インスリン分泌も抑えられ、
■貯えられた適正な体脂肪をエコモードで消費する

ことで、
健康と長寿をもたらすことになりますね(^O^)/


一方で、
糖質を過剰摂取して必須栄養素が不足する間違った食生活を行っていると、
■糖質の過剰摂取で体脂肪が蓄積され、
■倹約遺伝子の働きで、白色脂肪細胞の体脂肪燃焼が進まず、肥満が進行し、
■同じく、褐色脂肪細胞の熱産生が活性化しないため、低体温・冷え性となり、免疫力も低下し、
■インスリン分泌が弱いため、糖尿病やがんなどに罹ってしまい、


健康を損ない、ひいては命を縮めてしまうことになりかねません(>_<)


節約遺伝子を多く持ち、長寿を全うできる体質を持つ日本人が、
糖質を過剰摂取することで、短命に終わってしまうのは、
本当にもったいない話ですし、愚かな行為ですよね(>_<)

ぜひ、
糖質を控えてたんぱく質や脂質をしっかり摂る正しい食生活を行うことで、
長寿民族である日本人として、いつまでも若々しく、元気で長生きしていきたいですね(^O^)/



『広島大学履修生日記』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR