東京の庭園巡り(その3)

東京の9庭園について、残りの二つの庭園に昨日行ってきました。

残った二つの庭園は、いずれも東部にある清澄庭園と向島百花園です。
公共交通機関のアクセスは悪くはないのですが、私の自宅(練馬区)からだと乗換えをいくつかしなくてはいけないのと、二つの庭園の連絡が悪そうだったので、バイク(125ccスクーター)で行くことにしました。
都内を色々行くときは、125ccのスクーターがとても便利です。原付と違って、普通の車と同じ交通規制になりますし、車と違って混雑しても大丈夫ですし、駐車するのがとても楽です。だいたいどこでも駐輪スペースがありますので、125ccスクーターは小さいのでそこに停めることができます。これは250ccスポーツバイクではできないメリットです。

まずは、清澄庭園に行きました。庭園にはだいたい園内に駐輪スペースがありますので、そこにバイクを停め、園内を散策してみました。
清澄庭園は、清澄公園が隣接しており、一体で楽しめるとても雰囲気の良い庭園です。
庭園は大きな池があり、その周りを一周すると、色々な景色が楽しめ、ゆっくり歩いても1時間もかからない大きさです。
他の庭園のような周りに大きなビル群があるような東京の庭園らしい感じはありませんが、とても落ち着いた感じのする良い庭園です。

最後に、向島百花園にバイクで向かいました。清澄通りを北上していくと、スカイツリーがどんどん近づいてきて、結構間近になると迫力のある姿を見せてきます。スカイツリーから段々と離れていくと、明治通りに入り隅田川に近づいたあたりに向島百花園がありました。

向島百花園はその名の通り、様々なお花が咲いている「四季百花の乱れ咲く園」という意味で名付けられたそうです。
残念ながらこの季節にはあまりお花は咲いていなかったのですが、2月の梅祭り、7~8月の大輪朝顔展、9月の萩まつりなどが有名で、特に、ハギのトンネルが名物とのことで、9月下旬には全長約30mに亘る花のトンネルになるそうですので、その頃お出かけになってはどうでしょうか。

これで、東京の庭園は全て制覇しました。季節的には新緑の頃だったので、木々は鮮やかに楽しめましたが、他の季節だと色々なお花なども楽しめて、また別の顔が見れると思います。
入園料は数百円ととても安いのですが、年間パスポートなどもありますので、お気に入りの庭園には、季節ごとに訪れてみるのもまた楽しいかなと思いました。

Facebookには、また写真をアップしておきますので、ご覧になってくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR