JAXA筑波宇宙センター

宇宙兄弟でも知られているJAXAの筑波宇宙センターに行ってきました。
「筑波宇宙センター」

電車で行くと乗り換えも多く、結構時間がかかりますので、天気は若干悪かったのですが、バイク(250ccスポーツバイク)で行ってきました。外環から常磐道に乗って1時間半ぐらいで着きました。

ここは、予約不要の無料の見学施設があって、スペースドームはかなり見ごたえがありますので、これを見るだけでも十分行く価値はあります。
中でも、「きぼう」の日本実験棟の船内実験室モデルは、室内に入れてリアルな状況が体験できておすすめです。
他にも、はやぶさのモデルや、月周回衛星「かぐや」搭載ハイビジョン映像(月面から浮上する地球の姿が特におすすめです)など、宇宙好きの方々はきっと満足される展示物が数多くあります。

ここには、要予約の見学ツアーが3コースあります。これらは、いずれも無料で土日もやっているのですが、大人気なので土日の予約はかなり困難です。平日は、十分空いていますので、お休みを取って行ってみてください。

見学コースは、宇宙飛行士コース、宇宙ステーションコース、ロケットコースがあり、宇宙飛行士コースと宇宙ステーションコースが人気なのですが、一回に一つしか行けませんので、私は宇宙飛行士コースを予約しました。

個人での申し込みは11時からの約1時間半で、まずは、バスで宇宙飛行士養成エリアに行きます。ここは、セキュリティが厳しく、見学中はトイレなどにも行けない状況です。
入ってまずは、宇宙飛行士の宇宙服の展示があり、それから、宇宙飛行士の基礎訓練や健康管理のための施設などを見学しました。私が期待していたほどには盛り上がりませんでしたが、マニアの方は写真を撮りまくって満足されていました。

その後は、スペースドームに行って、解説付きで見学を行ないました。ここには、専門の方がいらっしゃるので、時間を調整して解説いただくのが良いと思います。

終了したのが12時半で、お腹が空いていましたのでランチを探しましたところ、平日はJAXA職員用の食堂が利用できるとのことなので、行ってみました。

食堂は、定食や麺類の他、単品ものもたくさんありましたので、大学の学食巡りのように、体に優しい食事を選んで頂きました。かつの卵とじ、アジフライ、ブロッコリーのツナ和え、納豆、冷やっこ、味噌汁で600円ぐらいでした(うろ覚えですみません)。

最後に、施設の外に常設してある実物大のH-Ⅱロケットの写真を撮って終了しました。これだけ楽しめて無料とは素晴らしい体験でした。
次回は、宇宙ステーションコースに行ってみたいと思っています。




『旅行記(ツーリング、温泉など)(ブログへリンク)』

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR