(特別編その2)スーパーでの食材レポート

スーパーでの買い物での
食材率と身体の関係
のレポートです(^O^)/

『スーパーでの食材レポート』


以前特別篇として、
私の買い物の状況と食事の栄養分析を行いましたが、その後食事内容も少し変わっていますので、
最近の状況について分析してみることにしました(^^)

『(特別編その1)スーパーでの食材レポート』


まず、買い物ですが、
最近20回分の買い物の平均を取ってみると、このようになりました。

【合計金額】
 約2030円


■肉 
 約300円(15%)
■魚
 約310円(15%)
■たまご
 約160円(8%)
■バター
 約180円(9%)
■生クリーム
 約200円(10%)
■発酵食品
 約140円(7%)
■牛乳(手作りヨーグルト用)
 約50円(3%)
■野菜
 約670円(33%)
■炭酸水
 約20円(1%)


食材率の平均
約99%でした(^^)/


肉と魚は毎日買っていますが、他の食材はその都度になりますので、主な食材の毎日の平均で見てみると、このような感じです。

■たまご
 約5個
■バター
 約75g
(150g入りを2日で)
■生クリーム
 約200g
■ヨーグルト
 約250g
(手作り1000gを4日で)
■納豆
 1パック


たまごバターは、別途主婦友から、
広島産のもの(たまごは平飼い養鶏たまご)を購入しています(^^)

とても
とても美味しいですし、何よりも安全・安心ですね(^^)/






ヨーグルトは手作りに変えましたので、これも
美味しくて、安全・安心で、安上がりになりました(^^)/

さらにキムチの代わりに
手作りのザワークラウトに変えましたので、これも美味しくて、ヨーグルトと合わせて
1日あたり約140円節約できました(^O^)/

『手作り発酵食品』


また、以前は
チーズをかなり食べていましたが、お腹が空かないので間食をしなくなったことと、
カルシウムの摂りすぎ・マグネシウム不足になるので、最近はほとんど食べなくなりました(^^;


前回に比べると、
平均食材購入額はほぼ同じですが、
手作り発酵食品などで節約した分、地元産など
美味しくて安全・安心な食材を増やしています
(^^)/


次に、
実際の食事での栄養素分析を見てみましょう。

(2017年3月16日)

この日の夕食は、
■鶏もも肉とブロッコリー・アスパラ・パプリカのレモンバターソテー
■ぶりの塩焼き
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、キムチ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、グリーンリーフ、ごま)、
■油揚げと玉ねぎとめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




基本的に1日1食で、昼間は、
バター(約75g)
生クリーム(夕食と併せて約200g)
たまご(夕食と併せて約5個)
を摂っています(^^)


この日の
栄養素分析をしてみると、このようになりました(主なもの)。

■たんぱく質
 約119g
■脂質
 約249g
■糖質
 約29g
■鉄
 約12mg
■マグネシウム
 約289mg
■亜鉛
 約12mg
■カルシウム
 約848mg
■ビタミンC
 約104mg
■ビタミンE
 約11mg
■ビタミンA
 約1828μg
■ビタミンD
 約11μg


ビタミンB群は、それぞれ
必要量が摂れています


たんぱく質
100g程度が目途で、
脂質
その倍以上を摂ることにしていますので、目標通りです。

糖質
基本的には摂らないのですが、
乳製品(ヨーグルト、生クリーム)や納豆などに約20g含まれていますのでその分は止むをえません。

ただし、
ヨーグルトの糖質ではほとんど血糖値が上昇しないとのことで、実際、
ケトン体も1600μmol/Lありましたので、糖質については全く問題ないと思っています(^^)

【ヨーグルトは糖質オフ?】


エネルギー代謝のための主要補酵素(鉄、マグネシウム、亜鉛、ビタミンC、ビタミンB群)
ほぼ必要量が摂れています

しかし、
乳製品に含まれるカルシウムが多く(約848mg)
食事で摂るマグネシウム(約289mg)ではマグネシウムの相対的不足になってしまいますので、
キレートタイプのマグネシウムサプリで補給しています。

同様に、
ビタミンCも厚生労働省の推奨量(100mg)には足りていますが、追加で粉末タイプのビタミンCを水分補給の際に一緒に、
5~10g程度摂っています

その他にサプリで摂っているには、
ビタミンE(d-α-トコフェロール)を800IU(約540mg)
ナイアシンを3000mg摂っています(^^)


いずれも
体感的には非常に調子が良く、特に、
ナイアシンの体感的効果は非常に良いと感じています(^O^)/

【ビタミンCの効果的な摂り方】

【ビタミンEの素晴らしい効果】

『まずはナイアシンを飲める体になる(藤川先生の投稿より)』


脂質は飽和脂肪酸が中心で、
オメガ6とオメガ3のバランスは、動物性食品を中心に摂っているので
6~4:1程度と思われますが、
魚やチアシードを毎日摂ることで、オメガ3摂取を増やしています


他の日も見てみましょう。

(2017年4月1日)

この日の夕食は、
■豚ロース・豚バラ肉とピーマン・パプリカのレモン塩麹炒め
■小エビのアヒージョ
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、アイスプラント、ごま)、
■油揚げとたまねぎとめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




この日は、
メイン食材
豚ロース肉・豚バラ肉と小エビ
に変わっています(^^)

栄養素分析も、ほぼ変わりませんが、
豚ロース肉・豚バラ肉は鶏もも肉に比べると、脂質とビタミンB群が多いため、
脂質が、
約249g→約304g
ビタミンB群は、特に
ビタミンB1を中心に増えています(^^)


もう一例見てみましょう。

(2017年3月10日)

この日の夕食は、
■鶏皮とブロッコリー・なす・パプリカのエスニック炒め
■はまちの刺身
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、キムチ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、グリーンリーフ、ごま)、
■油揚げとめかぶと岩海苔の味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




メイン食材が、
鶏皮とはまちに変わっています。

鶏皮は、脂質がさらに多いため、
脂質は、これまでの順番で、
約249g→約304g→約341gと増えています。

その分
たんぱく質は少なめ(約92g)になりました.。



いかがでしたか?

私は、
腸内環境が少し悪いので、
発酵食品やムチンの多い食品を意識して摂るようにしています(^^)

また、先ほどお話ししたように、
糖質は実質的にはほとんど摂ってなくて、
たんぱく質は運動量などに応じた適量
脂質を動物性商品を中心にしっかり摂ることで、
ケトン体が十分に出るようにしています(^O^)/

その他については、こちらをご覧になってみてください。

『「正しい食事のルーティーン化」~「ダイエット」通信(補足号その62)』


また、私の
ケトン体も含めた栄養素の状況は、こちらをご覧になってみてください。

『「血液検査で分かる栄養不足」~「ダイエット」通信(補足号その117)』


唯一ナイアシン不足の可能性がありましたが、その後
サプリでナイアシンを十分に補給していますので、また検査して貰って、改善状況を確認したいと思っています(^^)


結局、どのような食材を買って、どのような料理にして食べるかは、その方の
栄養状況や体質などによっても変わってきますので、
人それぞれだと思っています。


みなさんも、一度、
食事での栄養素計算血液検査での栄養状況を確認して頂いて、
不足している栄養素はまずは食事で、
摂り切れないものはサプリで補給してみてはいかがでしょうか?

毎日の食事で、
安全・安心に美味しく頂いて、しっかり栄養補給もできて、健康で日々過ごせること、それが
何よりの幸せだと思っています(^^)/



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

(その72)スーパーでの食材レポート

スーパーでの買い物での
食材率と身体の関係
のレポートです(^O^)/

『スーパーでの食材レポート』


【4/11 フジグラン広島 午後】

レジに
50歳代くらいの男性が並んでいました。

体型は普通ですが、
肌が糖化しています(^^;

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
牛乳パン、弁当、寿司、バナナ、カットサラダで、
買い物合計約2200円、食材約250円なので、
食材率は約11%低いです(>_<)


一人暮らしで料理もされないのでしょうね。

糖質の多い食品や出来合いのものばかりなので、このような食事を続けていると、
糖化が進み、病気や老化が進行してしまいますね(>_<)

唯一の食材は牛乳ですが、残念ながら
牛乳も約9割が水分で、栄養分も少ないため、
身体に良い食品とは言えない
のです(^^;

『「健康情報のウソ(牛乳、減塩)」~「ダイエット」通信(補足号その34)』


ただし、
牛乳も発酵させてヨーグルトになると、乳酸菌の働きにより、
身体に良い発酵食品になりますので、牛乳の代わりにヨーグルトにしたり、出来合いのものを買う場合も、肉系や魚系にすることで、
栄養素の多い食事を摂って健康になって欲しいですね(^^)/


ちなみに私は、買い物合計約2260円、うち、肉約620円、魚約640円、生クリーム約430円、野菜約570円(一部イオンみゆき店)で、
食材率は100%でした(^O^)/




この日の夕食は、
■豚バラ肉とスナップエンドウ・なす・たまねぎ・パプリカのレモン塩麹炒め
■あゆの塩焼き
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、アイスプラント、ごま)、
■油揚げとたまねぎとめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)

母親が病院に行くために泊まりにきていたので二人分です(^^)/






【4/12 エブリイ西条御薗宇店 午前中】

レジに
50歳代の女性が並んでいました。

体型は普通ですが、
肌が非常に糖化しています(>_<)

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
肉、パン、寿司、酢豚用食材パック、唐揚げ用食材パック、惣菜×2、サラダ油で、
買い物合計約2200円、食材約300円なので、
食材率は約14%です。


この方も、
糖質系や出来合いのものが多いですね(^^;

また
サラダ油はオメガ6ですので、外食や総菜などにも使われていて、家庭の料理にも使っていると、オメガ6の過剰摂取になり、
炎症やアレルギーが進行し、がんを初めとした様々な病気になってしまいます(>_<)

『「身体に良い油と悪い油について」~「ダイエット」通信(補足号その21)』


使用する油もラードや牛脂などの
身体に良い動物性脂質に代えて、食材を中心に料理をして頂き
健康な身体になって欲しいですね(^^)/


ちなみに私は、買い物合計約1550円、うち、肉約170円、魚約350円、野菜約1030円で、
食材率は100%でした(^O^)/




この日の夕食は、
■鶏皮となす・アスパラ・舞茸・パプリカのレモンエスニック炒め
■ぶりの刺身
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、菜の花、ごま)、
■油揚げと舞茸とめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




【4/16 フジグラン広島 午後】

レジに
30歳代くらいの女性の二人組が並んでいました。

体型は
一人はスリム
もう一人も肌がきれいです(^O^)/

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
肉×3、魚×2、ブロッコリー、ねぎ、パプリカ、レタス、かいわれ、ニンニク、ショウガいちご×2で、
買い物合計約7500円、食材約6650円なので、
食材率は約89%
非常に高いです(^O^)/


顔が似ているので、姉妹で一緒に買い物に来ているのでしょうか?

買い物も、肉や魚などの食材をしっかり買っていて、申し分ないですね(^O^)/


おそらく、お二人とも、
小さな頃から正しい食育で育てられたのでしょう、
お二人のご家族も、正しい食事で健康になり、とても安心ですね(^O^)/

スリムな体型きれいな肌にも納得です(^^)/


ちなみに私は、買い物合計約1870円、うち、肉約210円、魚約280円、たまご約240円、発酵食品約140円、野菜約920円、炭酸水約80円で、
食材率は約96%でした(^^)/




この日の夕食は、
■豚コマ肉とブロッコリー・なす・スナップエンドウ・アスパラ・パプリカ・舞茸のレッドカレー
■小エビのアヒージョ
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、アイスプラント、ごま)、
■油揚げと舞茸とめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




今回は、
■50歳代の肌が糖化した男性と、
■50歳代の非常に糖化した女性と、
■30歳代のスリムと肌がきれいな女性二人でしたが、

初めの2人
最後の1組が、
対照的でしたね(^^;


スーパーでついつい加工食品や出来合いのものを買ってしまう方は、
毎日レシピを考えて料理するのは大変だと思われているかもしれません(^^;

でも、
美味しそうで、旬の肉、魚、野菜などを食材を買ってきて、それを、
煮たり、焼いたり、蒸したりして、
和風、洋風、中華風などの味付けを組み合わせれば、それだけで、
色々な料理が毎日できますよね(^^)/

『「正しい食事のルーティーン化」~「ダイエット」通信(補足号その62)』


また、普段の食事の
栄養素計算血液検査の結果から、ご自分に
不足している栄養素を多く含む食材を選んで料理して、
食事で摂り切れない栄養素はサプリで補うことで、
どんどん健康になっていきますよね(^^)/

『「栄養素の計算について」~「ダイエット」通信(補足号その5)』

『「血液検査で分かる栄養不足」~「ダイエット」通信(補足号その117)』


私は、腸内環境が少し悪いので、発酵食品が多めのケトン食に、摂りきれない栄養素はサプリで補うようにしています(^^)

『(特別編)スーパーでの食材レポート』


新鮮で美味しそうな食材を選んで、料理して食べると、とても美味しいですので、
必要な栄養も摂れて美味しく頂けるのが何よりも幸せですよね(^O^)/

ぜひ、みなさんも、毎日の食材率を意識して、身体に良い美味しい料理で、美しく健康な身体を手に入れていきましょうね(^^)/



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

【分析その3】スーパーでの食材レポート結果の分析

スーパーでの買い物での
食材率と身体の関係
のレポートをこれまで71回行ってきました(^^)

『スーパーでの食材レポート』


これらの
レポートの結果分析をこれまで2回行いましたが、その後のデータ数の増加に伴い、今回改めて分析を行ってみました(^^)/

『【分析その1】スーパーでの食材レポート結果の分析』

『【分析その2】スーパーでの食材レポート結果の分析』

それでは、
男女別、年齢別、体型別などでの分析結果です(^^)



【男女別】

男女別で見ると、以下のとおりです。

■女性
 172人(83%)
 平均食材率39%

■男性
 36人(17%)
 平均食材率22%

<合計>
 208人(100%)
 平均食材率36%


主婦層が多いため女性の割合が多いですが、男性は一人暮らしの方も多いため、
買い物も出来合いのものを買うことが多く、食材率も低いですね(^^;

傾向は、前回とほぼ同じです(^^)



【年齢別】

年齢別には、あくまで、私の見た目での判断ですが、
20歳代、30歳代、40~50歳代、60歳以上
で分類してみました。

■20歳代
 47人(23%)
 平均食材率43%

■30歳代
 54人(26%)
 平均食材率46%

■40~50歳代
 74人(35%)
 平均食材率31%

■60歳以上
 33人(16%)
 平均食材率24%


年齢別の食材率は、
30歳代をピークに、年齢とともに減少傾向ですね。


【体型別】

体型については、
肥満・肌糖化、小太り・肌荒れ、普通、スリム・肌きれいの4分類にしてみました(^^)

■肥満・肌糖化(×)
 77人(37%)
 平均食材率14%

■小太り・肌荒れ(▲)
 38人(18%)
 平均食材率18%

■普通(〇)
 28人(14%)
 平均食材率29%

■スリム・肌きれい(◎)
 65人(31%)
 平均食材率79%


これまでと同様に、明らかに、
食材率と体型との相関が表れていますね(^^)

特に、
スリムであったり、肌がきれいな方(◎)の食材率は、平均で
79%と断トツで高く
正しい食事をしている方は、美しく健康的な身体になっていることが分かりますね(^O^)/


一方、
肥満や肌が糖化している方(×)の食材率は、平均で、
14%と非常に低く
また、
一緒に買い物をしている家族(夫婦や親子など)も、同じように、
肥満や肌が糖化していることが多いです(>_<)

まさに、
間違った食事は、
家族全員を不健康にし、
親子で連鎖していくということですね(>_<)



【年齢別の体型の割合】

今度は、
年齢別に見たときに、体型の割合がどうなっているか、分析してみます(^^)

■20歳代
 ×(8%)
 ▲(11%)
 〇(49%)
 ◎(32%)

■30歳代
 ×(24%)
 ▲(24%)
 〇(6%)
 ◎(46%)

■40~50歳代
 ×(42%)
 ▲(26%)
 〇(1%)
 ◎(31%)

■60歳以上
 ×(88%)
 ▲(3%)
 〇(3%)
 ◎(6%)


■20歳代では、
普通体型(〇)の方が
49%最も多いですが、

■30歳代になると、
小太り・肌荒れ(▲)の方が
24%
肥満・肌糖化(×)の方が
24%
徐々に悪化してきて、

■40~50歳代になると、
肥満・肌糖化(×)の方が
42%
小太り・肌荒れ(▲)の方
26%
逆転して、さらに悪化し、

■60歳以上になると、
肥満・肌糖化(×)の方が
88%
ほとんどの割合を占めるほど、最も悪化します(>_<)


これは、
正しい食事をしていなくても(食材率低い)
若いうちはまだ体型に表れてきませんが、

年齢を重ねていくうちに、正しい食事をしていないと、
段々と体型が悪化していくことを表していますよね(>_<)


実際、
肥満・肌糖化(×)の方の年齢別の割合は、
■20歳代 8%
■30歳代 24%
■40~50歳代 42%
■60歳以上 88%と、
年齢とともに、どんどん増加していっていることが分かりますよね(>_<)


一方、年齢にかかわらず、
スリム・肌きれい(◎)の方の平均食材率は、
■20歳代 74%
■30歳代 86%
■40~50歳代 76%
■60歳以上 83%
どの年齢でもかなり高く

正しい食事をしていると、年齢を重ねていっても、美しく健康的な身体がキープされていることが分かりますね(^O^)/



いかがでしたか?

結局、これまでの分析と同様に、
食材をしっかり選んで、正しい食事をしている方は、
年齢に関係なく、美しく健康的な身体でいられるのに対して、

食材をあまり買わずに、出来合いの食品、冷凍食品、インスタント食品、炭水化物系などの食事が多い方は、若いうちはまだ良くても、
年齢を重ねていくと、段々と、肥満・肌糖化・不健康になっていくことが分かりますよね(>_<)


やはり、
人の身体と健康は、毎日の食事が作っているということなんですね(^^)/


みなさまもぜひ、
しっかりと食材を中心に買い物をして、料理をすることで、ご家族ともども、
美しく健康的な身体を作っていきましょうね(^O^)/

Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

(その71)スーパーでの食材レポート

スーパーでの買い物での
食材率と身体の関係
のレポートです(^O^)/

『スーパーでの食材レポート』


【4/1 フジグラン広島 昼どき】

レジに
40歳代くらいの女性が並んでいました。

体型は、
かなりの肥満です(>_<)

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
えび、もやし缶入りパスタソース×5、パスタ×2、冷凍食品×2、惣菜×2、おかし×5で、
買い物合計約4600円、食材約450円なので、
食材率は約9%非常に低いです(>_<)


パスタや加工食品やおかしなどが、とても好きなようです(^^;

このような食事を続けていると、
極度の肥満になってしまうのも仕方がないですね(>_<)


一緒に
母親らしき70歳代くらいの女性も買い物をしていましたが、その方も
おかしをたくさん買っていました(^^;

やはり、
こどもの頃からの食生活が影響してきているようです(>_<)


正しい食事で、間違った食事を繰り返す負の連鎖を断ち切って
親子ともども健康になっていって欲しいですね(^^)/


ちなみに私は、買い物合計約2160円、うち、肉約340円、魚約290円、生クリーム約430円、発酵食品約280円、牛乳約260円、野菜約560円で、
食材率は100%でした(^O^)/




この日の夕食は、
■豚ロース・豚バラ肉とピーマン・パプリカのレモン塩麹炒め
■小エビのアヒージョ
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、アイスプラント、ごま)、
■油揚げとたまねぎとめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




【4/3 エブリイ西条御薗宇店 午前中】

レジに
30歳代くらいの母親と小さな男の子が並んでいました。

体型は普通ですが、
肌が荒れています(^^;

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
パン×4、カルピスウォーター、おかし×2で、
買い物合計約780円、食材なしなので、
食材率は0%です(>_<)


小さなこどもは、パンやおかしや甘い飲み物が好きなので、
糖質の多いものばかり買い与えていると止まらなくなってしまいます(>_<)

ここのスーパーは、
新鮮な魚や野菜などの食材が安くて美味しいので有名なのですが、
食材を買わずに、糖質系のものばかり買っているのはとても残念なことですね(>_<)


ぜひ、
小さなお子さんには、正しい食育で、小さな頃から糖質を控えてたんぱく質や脂質が中心の正しい食事をしてあげて、
健やかに成長させていってあげたいですね(^O^)/

『「お子さんの健やかな成長のために」~「ダイエット」通信(補足号その124)』


ちなみに私は、買い物合計約1160円、うち、肉約160円、魚約310円、野菜約690円で、
食材率は100%でした(^O^)/




この日の夕食は、
■鶏皮とブロッコリー・なす・アスパラ・パプリカのキムチ炒め
■ぶりの刺身
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、みょうが、アイスプラント、ごま)、
■油揚げとたまねぎとめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




【4/10 フジグラン広島 午後】

レジに
30歳代くらいの女性が並んでいました。

体型は
背も高くスリムです(^^)/

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
肉×2、じゃこ、アボカド、アスパラ×2、ピーマン、グリーンリーフ、里芋で、
買い物合計約3400円、食材約3400円なので、
食材率は100%でした(^O^)/


肉や魚や野菜など、
全て食材での買い物をされています(^^)

自分でしっかり料理をされる方は、惣菜や加工食品などは、味付けも含めて美味しくないので、
自然と出来合いのものは買わなくなってきますね(^^)/


新鮮で美味しそうな食材を選んで、自分の好みの味付けで料理をするのが
何よりも美味しいですし、身体も健康になりますよね(^O^)/

スタイルも良く、若々しく見える姿にも納得ですね(^^)/


ちなみに私は、買い物合計約1590円、うち、肉約310円、魚約200円、生クリーム約170円、発酵食品約140円、野菜約770円で、
食材率は100%でした(^O^)/




この日の夕食は、
■鶏もも肉とスナップエンドウ・たまねぎ・パプリカ・舞茸のレモンバターソテー
■鯖の塩焼き
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、アイスプラント、ごま)、
■油揚げと舞茸とたまねぎの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




今回は、
■40歳代のかなりの肥満の女性と、
■30歳代の肌荒れの母親と小さな男の子と、
■30歳代の長身のスリムな女性でしたが、

初めの2組
最後の1人が、
対照的でしたね(^^;


スーパーでの買い物を見ていると、
食材率の低い方は、
太っていたり、肌が荒れて糖化していたり、老けて見えることが多いです(>_<)

一方、
食材率の高い方は、
体型もスリムで、肌もきれいで、若々しく見えることが多いです(^O^)/

『【分析その2】スーパーでの食材レポート結果の分析』


これは、
食材を中心にしっかり料理をする正しい食事をされている方は、
老化を防ぎ長寿をもたらす若返りの効果があるのですね(^O^)/

『「正しい食事による若返り効果」~「ダイエット」通信(補足号その129)』


つまり、
糖質を控えてたんぱく質や脂質が中心の正しい食事と、併せて
適度な空腹や適度な運動などの正しい食生活・生活習慣を送ることで、

■糖化・酸化・慢性炎症を防止し、
■オートファジーを活性化させ、
■ミトコンドリアの活性化や、
■長寿遺伝子であるサーチュイン遺伝子の活性化

をもたらして
いつまでも健康で若々しく過ごすことができるのですね(^O^)/


ぜひ、みなさんも、
食材率を意識して、しっかり料理をして、
毎日の食事を美味しく頂いて、健康で幸せな日々を過ごしていきましょうね(^O^)/



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

(その70)スーパーでの食材レポート

スーパーでの買い物での
食材率と身体の関係
のレポートです(^O^)/

『スーパーでの食材レポート』


【3/25 ゆめタウン広島 昼どき】

レジに
30歳代くらいの母親と小さな女の子が並んでいました。

体型は普通ですが、
肌が荒れていています(^^;

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
ほうれん草、小松菜、きゅうり、ブロッコリー食パン×2、菓子パン×4、いちご、とろろ昆布で、
買い物合計約3200円、食材約600円なので、
食材率は約19%でした。


食パンや菓子パンなどの
炭水化物がとても多いですね(^^;

野菜を買っているから健康的だと思われているかもしれませんが、残念ながら
今の野菜にはほとんど栄養はありません(>_<)

『「野菜はヘルシーで一日350g摂ろう!のウソ」~「ダイエット」通信(補足号その29)』


私も野菜を買うときは、極力、産地直送の採れたてのものを買うようにしていますが、野菜にそれほど栄養価を期待しているのではなく、ほとんどは料理の色合いだと思っています(^^;


このような、
炭水化物が中心で野菜や果物などの栄養価が少ないものばかりだと、
お子さんの成長のための栄養不足がとても心配ですね(>_<)

肉やたまごなどの動物性食品を中心にしっかり買ってもらって、
正しい食事で、お子さんが健やかに成長されることを願っています(^^)/


ちなみに私は、買い物合計約2120円、うち、肉約570円、生クリーム約440円、発酵食品約250円、野菜約790円、炭酸水約70円で、
食材率は約97%でした(^^)/




この日の夕食は、
■豚ロースとブロッコリー・アスパラ・パプリカの生姜焼き
■サーモンの塩焼き
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、キムチ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、みょうが、アイスプラント、ごま)、
■油揚げとみょうがとめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




【3/28 イオンみゆき店 午前中】

レジに
60歳代くらいの男性が並んでいました。

体型は
小太りで糖化が進んでいます(>_<)

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
ゆでタコ、ヨーグルト、カップラーメン×2、惣菜×2.弁当、おかし×2で、
買い物合計約1900円、食材約350円なので、
食材率は約18%です。


一人暮らしなのでしょうね。

炭水化物や加工食品が中心の食事ばかりだと、太ってしまうだけでなく、
糖化が進行し、病気になってしまうのがとても心配です(>_<)


一人暮らしの男性だと料理が苦手な方も多いかと思いますが、
肉を買ってきて焼くだけで料理も簡単にできますし、特に
お年寄りに不足しがちな
たんぱく質などがしっかり補給できます
ので、ぜひ、チャレンジして欲しいですね(^^)/


ちなみに私は、買い物合計約1450円、うち、肉約240円、魚約210円、野菜約930円、炭酸水約70円で、
食材率は約95%でした(^^)/




この日の夕食は、
■豚コマ肉とたまごとチーズのトリニティ(ブロッコリー・なす・アスパラ・パプリカ入り)
■ぶりの塩焼き
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、キムチ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、グリーンリーフ、ごま)、
■油揚げとなめことめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




【4/4 イオンみゆき店 午前中】

レジに
30歳代くらいの女性が並んでいました。

体型は
とてもスリムです(^^)/

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
肉、たまご、納豆、牛乳、キャベツ、白菜、ブロッコリー、牛脂×5、うどんで、
買い物合計約2050円、食材約1900円なので、

食材率は約93%非常に高いです(^^)/


肉、たまご、発酵食品、野菜などの
食材を中心に買って、しっかり料理もされているのでしょうね(^^)/

牛脂はただで置いてあることが多いのですが、
このように取っていく方はほとんど見かけたことがありません

牛脂やラードなどの
動物性脂質は、酸化・劣化しにくく、料理には最適なことを正しくご理解されているのですね(^O^)/

『「身体に良い油と悪い油について」~「ダイエット」通信(補足号その21)』


正しい知識でしっかり料理をされていると、
スリムな体型にも納得ですし、
ご家族の健康も守られていて安心ですね(^O^)/


ちなみに私は、買い物合計約1910円、うち、肉約280円、魚約280円、生クリーム約350円、発酵食品約120円、野菜約810円、炭酸水約70円で、
食材率は約96%でした(^^)/




この日の夕食は、
■鶏手羽もと肉となす・スナップエンドウ・アスパラ・パプリカ・舞茸のレモン塩麹煮
■はまちの刺身
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、アイスプラント、ごま)、
■油揚げと舞茸とめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




今回は、
■30歳代の肌荒れの母親と小さな女の子と、
■60歳代の小太りで糖化が進んだ男性と、
■30歳代のとてもスリムな女性でしたが、

初めの2組
最後の1人が、
対照的でしたね(^^;


スーパーでの買い物を見ていると、
忙しいのか、とりあえず何か食べるために買っている方と、
美味しそうで新鮮な食材をしっかりと選んで買っている方に分かれますね。

食事は毎日のことですし、食事で、身体も作られエネルギーの元になりますから、
正しい食事
健康で生活していくためにはとても大切
ですよね(^^)/


でも料理は、
毎日献立を考えないといけないし、忙しいので面倒だと思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか(^^;

料理をルーティン化して、肉や魚や野菜などをその日の新鮮で美味しそうなものを選んで料理すれば、
献立で悩むこともなくなりますし、買い物も料理も早くできますよね(^O^)/

『「正しい食事のルーティーン化」~「ダイエット」通信(補足号その62)』


何よりも、
しっかり食材を選んで料理をすると、美味しいですし、それで
健康になって身体の不調や病気も改善するのなら、
それが何よりの幸せですよね(^O^)/

ぜひ、ご家族の健康と幸せのために、食材率を高めて、美味しくて栄養のある料理を作っていってみてくださいね(^^)/


Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR